恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


アカムツ釣り 寒い!!

f0175450_150362.jpg

1月27日、5時45分出船。メンバーは伏見君。
予定はアカムツ・アマダイリレー釣り。
まずは港内・秋葉モタレにタチは居ないかジグで探索。港内係留船脇で1回バイトがあったきり。
魚探にはタチがぽつぽつ映っているので、じっくり攻めれば釣れるかもしれないが、主目的はアカムツ・アマダイなので東のアカムツポイントを目指す。
夜明けの富士山は神々しく美しい、しかし富士山下ろしをまともに受け手がかじかむ。寒い。釣果も寒かった。上記写真+ユメカサゴ2だけ。
ユメカサゴは栄時の水槽へ嫁入り。伏見君良型アカムツを水面でバラシ、その後300gを1本だけ。朝一のアカムツゲットでアマダイ狙いへの転向が遅れた。
気がついたら、狭いアマダイポイントは釣船が5~6杯。とても割り込めない。
アマダイがいそうなポイントを探ったが、潮早くノーフィシュ。
先にアマダイ釣りからすれば良かった。満足度30%。
明日からまた海が荒れ出漁できない模様。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-01-28 15:17 | フィッシング | Comments(0)

JFT新年総会・祝賀会 3

写真を続けます。
f0175450_19421047.jpg
f0175450_19423314.jpg
f0175450_1942484.jpg
f0175450_1943850.jpg

今回残念だったのは東京フィッシングショウと日程が重なり、出席者が少なかったこと。
来年はフィッシングショウと開催日をずらす予定です。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-01-22 19:46 | フィッシング | Comments(0)

JFT新年総会・祝賀会2

祝賀会の司会はもちろん私。司会中なので写真はありません。
やっと乾杯となり、皆さんと和気藹々。
f0175450_1932423.jpg
f0175450_1933322.jpg
f0175450_19331965.jpg
f0175450_19342413.jpg
f0175450_19353467.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2018-01-22 19:39 | フィッシング | Comments(0)

平成30年度・第37回JFT総会・新年祝賀会1

f0175450_18185394.jpg

JFT新年総会・祝賀会が1月20日、ホテルセントノーム京都で開催された。
まずは昨年4代目理事長に決定しながら皆様にご挨拶できず亡くなられた酒井相談役への献花が行われ。議事に入った。
5代目理事長には理事会で岩崎悦夫事務局長の就任が決まり、総会で承認された。
新体制は岩崎悦夫理事長、吉崎真巨事務局長、近重孝博監事
アユ部会長森永浩幸理事、チヌ部会長藤尾正由理事、磯チヌ部会長村岡哲也三氏が新任。
相談役に水本忠博氏、太田博文氏が就任。グレ部会長山本八郎理事留任。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-01-22 19:26 | フィッシング | Comments(0)

チカメキントキ 唐揚げ美味 2

f0175450_7495354.jpg

f0175450_83239.jpg

5、魚の唐揚げのこつは、2度揚げなどとよく言いますが、そんな必要は無いのです。
  最初は表面が焦げないように180度以下でじっくり揚げ、魚から出る気泡が、
  だんだん大きくなり、小さな気泡が出なくなり2~3cmの気泡がプクリ、プクリ
  でるようになるまでじっくり上げます。
  その時には油温は185℃~190℃になっています。
6、魚を揚げ始めたら、白髪ネギを作り、甘酢あんを造ります。
  甘酢あんの割は砂糖1:酢1:水1今回は300ccずつ。沸騰したら水溶き片栗粉を入れ
  とろみを出します。
7、魚が揚がったら一度揚げアミに取り、余分な油を落としてから盛り付け。
f0175450_832567.jpg
f0175450_84593.jpg

私はこのレシピで、50cmオーバーの年無しチヌから、小さなアジ・カサゴまで唐揚げにしますが、外れたことはありません。
皆さん一度トライしてください。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-01-16 08:11 | グルメ | Comments(0)

チカメキントキ、唐揚美味!! 1

f0175450_6575512.jpg

チカメキントキは高級魚。私も沖釣りを始めてから2匹目。
愛子さんのリクエストで唐揚げあんかけにした。
私の唐揚げあんかけは亡き佐古田修一師直伝。魚の唐揚げは色々料理法があるが、このレシピが一番。佐古田師は台北の高級ホテルの調理長に学んだそうだ。手順を写真に。
f0175450_765285.jpg
f0175450_771858.jpg
f0175450_78292.jpg
f0175450_7252855.jpg

1、チカメキントキは鱗を取り、内臓・エラを掃除し水洗いして水気をぬぐっておく。
2、食べやすい様に切れ込みを入れ、醤油、酒同割りの漬け汁に漬ける。
  漬け込む時間は魚の大小で違う。漬け込んでおくと魚の目玉に白い濁りが出たら漬け込み終了。
3、小麦、カタクリ同割りの粉をまぶす、切れ込みや腹の中、口の中もしっかり粉をまぶし余分な粉  をはたき落とし油鍋に投入。油温は160℃~170℃、最初から180℃以上にすると表面が  焦げる。徐々に温度を上げてゆく。

        2に続く。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-01-16 07:40 | グルメ | Comments(0)

アマダイ釣り惨敗・権現沖は波高し!!

f0175450_63215.jpg

1月14日、天気図は凪になりそうなので、急遽伏見君と6時出船。
古谷くんはMFG大会参加のためチヌ釣り。
やや強めのナライ風、清水港内もバタバタしております。
停泊船脇でタチウオの反応があるのでジグを落としてみたがノーバイト。予定通り権現沖を目指す。
漁師の太郎丸さんが、棚は90mだよと教えてくれたので本日は90m前後を狙う。
一流し目で500gゲット。その後ナライ風が強くなり、シンカーを120号に交換したがそれでも棚が取りつらいほどの流れ。
パラシュートアンカーを上げ、スクリューを回しなんとか釣が出来る。
トラブルが続きアカムツはこの1匹。良型チカメキントキゲットが唯一の救い。
伏見君650gと小2匹アマダイゲット。おまけはやや小ぶりながらオニカサゴ。
オニカサゴは栄時のイケスへお嫁入り。
写真の大きい方のアマダイは伏見君からいただきました。
久しぶりの惨敗!!満足度40%。アマダイはもう終わりか?
15日、河岸の市魚菜の陳列棚にはアマダイが並ばず、良型アカムツがずらり。
しまった釣り物を間違えた。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-01-16 06:54 | フィッシング | Comments(0)

酒と蕎麦の日々49 箱根湯本茶屋 じねん蕎麦 つくも

f0175450_85453.jpg
f0175450_86478.jpg

1月8日、本日は悪天候が予想され、釣りに行けないので、お気に入りの日帰り温泉、箱根強羅 五彩館に行こうと9時30分出発、道順をタブレットで検索すると閉館と出ていた。
まあ箱根なら日帰り温泉はいくらでもあると検索ヒットしたのが、箱根湯本茶屋「天山湯治郷」思ったより設備は整っている、内湯が1階露天風呂が地階。脱衣所も別。露天風呂は湯船が六つほどに分かれ熱い湯から水風呂サウナまであった。しかも天然掛け流し。残念だったのは硫黄泉ではないことと、休憩室が狭いことくらい。その天山湯治郷の隣駐車場前に手打ち蕎麦の幟が1本。
瀟洒な入り口にじねん蕎麦 「つくも」のあんどん看板。私は胡桃だれセイロと牡蛎汁セイロを注文。蕎麦の量が一人前100gなのでぺろり平らげました。
セイロ蕎麦は10割の手打ちのようです。箱根は美味い蕎麦屋が沢山あり、日帰り温泉に行ったときは蕎麦を食べ帰ってくるのがパターン。これからちょくちょく寄ろう。
15時までに帰ってこいと専務に言われていたので眠い目をこすりながら一時間半で帰社。
f0175450_8451916.jpg


f0175450_8454356.jpg
f0175450_84679.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2018-01-09 08:51 | グルメ | Comments(0)

タチが居ない!!アマダイぼつぼつ!!

f0175450_6312085.jpg

ぽつぽつタチウオの情報が入ってくる。1月4日、むらおか丸は半夜で1人6本から9本釣ったようだ。
1月6日、タチウオ・アマダイのリレー釣りとなった。4時出船。
メンバーはいつもの3人組+古谷くん父。
まずは軽金沖にアンカーリング。反応無く秋葉モタレに。釣船が1杯居る。50mにアンカーリング。
寒い、描走していたところ、古谷父さん餌で4本指ゲット。明るくなるまでやったがそれっきり。
その後、薩埵沖に行き。130mで私やっと4本指ゲット、伏見君古谷くんダブルヒット。
サゴシだったが、伏見くん玉網入れ手間取りロス。古谷くんゲットし7時終了。
港に戻り、古谷親子を下ろし、改めて出港アマダイのポイントを探りながら西に向かうが、
アマダイ釣りの船居らず、ポイントが解らない。10時まで大アジとマサバ1だけ。
伏見君、小アマダイ2。
権現沖まで来た。洋上より東照宮参拝。本年の大漁と友の病気平癒を祈念。
これが効いたのか、135mを流すと始めて小気味よい当り。興津干し(アマダイの開き)にちょうど良い中型アマダイゲット。その後ポツポツと当り、13時半まで粘って中小7本はまずまず。
最大魚は600gだった。 伏見君も7本最大魚は700gくらいか。
大アジは活かして栄時のイケスにお嫁入り。マサバは酢締めして賄いに。
満足度70%。興津干しは5枚できました。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-01-07 07:09 | フィッシング | Comments(0)

第1投からアカムツ、ダブルヒット!! 2018年初漁。

f0175450_844868.jpg

2018年初漁はアカムツ狙い。メンバーは古谷くん、伏見君。
最近好釣果が続くマル秘ポイント。6時出船6時50分、第1投。
富士山が朝焼けに映え、清冽な美しさだ。と言うことは北風ビュービュー。体感温度はマイナス5度以下。スパンカーを入れても、0、5ノットから0、7ノットで南に流される。
235mで古谷くんヒットの声、私には250mで小気味の良い当りが、新年早々ダブルヒット。
古谷くん550gのアカムツ、私には600gのアカムツとこいつは春から縁起がいいわい!!
伏見君にアカムツが釣れたら3人そろって記念写真と思っていたが、第二投目以後、アカムツ姿見せず。その後は小アラが釣れ、デンデンばかりが釣れるように。最後はユメカサゴとデンデンばかりが釣れて終了。正月4日でもう釣り荒れたか、アカムツ狙いの船もちらほら居た。
三保沖、大谷沖のアマダイが好調のようだ、タチもやっと釣れだしたようだ、店が閑なので凪を見てちょくちょく出漁しよう。次回は後藤さんと西伊豆遠征カワハギ狙いか?
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-01-05 08:25 | フィッシング | Comments(0)