恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:フィッシング( 941 )


夏タチ始まったか?

お待たせしました。やっと清水港付近にタチの群れが来たようです。
f0175450_6169.jpg
f0175450_612624.jpg

今週ぽつぽつタチの釣果が伝わってくる。17日(火)には聖丸が秋葉モタレで17匹釣ったとのこと。
そこで7月20日、3時出船。メンバーは伏見君。
ポイントに近づくと、ロランスの反応が良い、ポイントには2杯釣船が、いつものところにアンカーリング。支度している内に伏見君2匹ゲット。イワシか小サバか?ベイトが浮いて泳ぎ回り細いながらタチが食み上げる。久しぶりに見る剣の舞。
第一投からヒット、三本指、その後もぽつぽつ当たる。伏見君絶好調。
私は食い逃げが多いが、当りは常にある。1本バリ仕掛けと2本バリ仕掛けの差か。食い渋りの時1本バリの方が良く釣れるときがある。4時15分頃から魚種がゴマサバに代わった。5時納竿。
タチ3~4本指9匹、2時間の釣果としてはまあまあ。
伏見くんタチ10本サバ3本。釣り始めダシュの差が最後まで詰まらなかった。
伏見くんタチ釣りがだいぶ上手くなった。やっとタチが釣れ始めた。満足度75%。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-07-21 06:24 | フィッシング | Comments(0)

駿河湾に響く高笑い!!大アコウゲット!!

f0175450_6542293.jpg
f0175450_6544686.jpg
f0175450_655432.jpg

7月16日、朝の仕事を済ませ、6時15分出船。メンバーは伏見君。
狙いはシイラ、あわよくばカツヲ。石花海を目指したが鳥山が出ない。
熊ちゃんに電話し、ポイントを聞くと、伊豆半島寄りだと言う。残念方向違い。
そこで第2案のアカムツ狙いに変更。6月に深い場所で釣れたので、いつもアマダイを狙う場所に続くかけ上がりを流すことに。第一投電動リールのラインが出きった頃着底。
GPSの等深線400mに沿って潮が流れる。20分ほど流れた頃、誘い上げるとかすかに当り、しばらく待って巻き上げにかかると重い、途中からがんがん暴れる。上がってきたのは大アコウダイ。
2、7kg有りました。2流し目に700gほどのアコウが釣れた。1匹ならまぐれ当たりと言われるが、2匹釣れればポイント発見と言って良いだろう。駿河湾に私の高笑いが響いた。
丸々太ったゴマサバも巻き上げ途中で食ってくる。〆で600gのアカムツを釣り上げ満足度95%の釣りとなった。
ゴマサバ3匹と不調を囲った伏見君だが、最後にアマダイポイントまで流れたところで1kgオーバーのマダイを釣り溜飲を下げる。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-07-17 07:36 | フィッシング | Comments(0)

初めての桂川

f0175450_6251933.jpg

7月10日、日本全国豪雨被害のニュースが飛び交っております、被災した皆様にお見舞い申し上げます。私のホームグラウンド興津川も1.5m以上の増水、水が引いたところで鉄砲水が出たようです。しばらくは釣りにならないようです。
日本中の鮎釣りファンが嘆いている中で鮎釣りのできる川がありました。
かねてより釣行機会をうかがっていた山梨県桂川。
8時清水出発、メンバーは東海大学海洋学部釣魚部監督宮本さんと海洋学部元学部長豊田先生。
宮本さんが鮎釣りを覚えたいとのことで声をかけました。なんと2人は師弟関係でした。
井上おとり店でおとりと鑑札を購入、入川口を聞いて釣り開始したのはちょうど12時、作戦通り。
宮本さんを後ろに連れての鮎釣りは緊張する、ましては1匹目がなかなか掛からない。
1匹目が掛かったのは1時間半後、その後はぽつぽつ掛、2時過ぎに宮本さんに竿を渡す。
40分ほど経って1匹かけ無事引き抜きこの笑顔。もう一匹かけたところでもう1人でできそうなので。私も別仕掛けを用意しおとりを送り出したとこらザーと夕立。ジ・エンド。
3時間の釣だった。日帰り温泉に立ち寄り、食堂でミニ宴会。再度、桂川挑戦を約す。
桂川は人口密集地の中を流れる川ではあるが、水質は良い。残念ながらビニールゴミが多いのが欠点。良く根掛かりする。アユの薫り高く、放流量が半端ネエー。魚影の濃さは日本一かも。人気があるはずだ。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-07-12 07:00 | フィッシング | Comments(0)

夕涼み。

f0175450_6183389.jpg

7月9日、18時15分m出船、メンバーは古谷くん。南高沖へ、他に釣船は居ません。
タチも居ませんでした。餌釣りで700g一本だけ。古谷くんジグで三本指一本。
気持ちよく夕涼みができました。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-07-12 06:23 | フィッシング | Comments(0)

興津川で癒やされる!!釣られた後

f0175450_6331125.jpg
f0175450_6334388.jpg

7月3日、台風が近づき、明日から雨と言うことで、好釣果が伝わってくる興津川へ、
11時30分中河内川出会いの駐車場到着。まずは腹ごしらえ、12時15分より、上流元キャンプ場下へ。水况は絶好、石の色も垢付き70%くらいに見えた。広いチャラ瀬、早瀬が独り占め。
しかしアユの魚影がない。1匹目のおとりは1時間半でよれよれ。
中段まで下がって2匹目のおとり出動。一級ポイント、二級ポイントかすりもしない。
得意の辺では葦の根に根掛かり連発。普段やらない三級ポイントでやっと13cmが掛かったは2時間半後、その後もトラブルばかり。4時までやってこの釣果、気持ちが折れ終了。
前日、前々日に上手な釣り師がさらった後だったようだ。リベンジを期す。
真夏日に川で涼み癒やされてきました。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-07-05 06:57 | フィッシング | Comments(0)

釣れない!!タチウオ不漁!!

f0175450_628639.jpg
f0175450_6283287.jpg

少しずつタチウオが釣れたという情報が入ってきます。
そこで満を持して、7月1日、18時15分出船。メンバーは藤見君と古谷パパ。まずは先行しているむらおか丸へ電話、まだ明るいのにもう1匹釣れたとのこと、西風も強いので、南高沖をあきらめ軽金前むらおか丸横に投錨。清水港内で唯一アンカー釣りをして良いポイント。
しかし、生命反応が全くないので、7時50分秋葉モタレに、こちらは波は荒いが、生命反応がある。バチ(ゴカイ)が泳いでいる。水面下50cmくらいのところをトビウオも船に近づいてくる。掬い損ねた。
捨て竿にしていたサンマ餌のテンヤにヒット、良く引く、良型のタチかと思った正体は45cmほどもある、大型カマス。〇〇太っていて思わずよだれが。良かったのはそこまで、ジャミの当りに手こずり、たまにある当りは大きなサバフグ。ワインドはぼろぼろ。
伏見君が1本釣って終了。むらおか丸も、軽金前で2本釣ったところでハンマーヘッドが2匹釣れ撤退。東燃前で2本釣れて終了とのこと。4人乗って仲良く1本ずつ。タチはいずこ。
古谷パパ新品のクーラーは又からで終わった。満足度20%。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-07-03 06:59 | フィッシング | Comments(0)

八王子市立上壱分方小学校釣り教室

f0175450_7374039.jpg
f0175450_7381520.jpg
f0175450_7383537.jpg
f0175450_7385460.jpg
f0175450_7391024.jpg

6月28日、八王子市立上壱分方小学校釣り教室86名、引率9名、指導者9名。
いつもは穏やかな三保内海が西強風で釣が出来ないので、風裏の外浜海水浴場に会場を変更。
ところが風が吹かない分猛烈な暑さでした。それでも子どもたちはいろいろな魚が釣れて大喜び、第一投から20cmのカワハギが釣れたり、その後もキュウセン、メゴチ、シロギス、チャリコと良く釣れました。子どもたちは大喜び。(公財)日釣振よりいただいたライフジャケットを全部使い、足りない分は静岡市所有のライフジャケットを借用。
猛暑のため、予定より15分早く切り上げた。そのまま子どもたちを海で泳がせたかったが、後片付けと学校側の了承が得られないだろうと断念。子どもたちは水筒の水をむさぼり呑んでいた。
体調を崩す人もなく一安心。帰ってひとっ風呂、一日であせもができていた。
釣り教室も7月は一つだけ、プライベートの釣が出来そう。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-06-29 07:59 | フィッシング | Comments(0)

第30回 JFTアユトーナメント!! 宮井孝和選手2連覇

f0175450_816814.jpg
f0175450_8163138.jpg

6月25~26日、30回全日本アユトーナメントが岐阜県郡上市の長良川で開催された。私も大会役員として24~26日まで大会運営のお手伝いをしてきた。
f0175450_8231775.jpg
f0175450_823353.jpg

本年より経費節約のため、前夜祭は行わず、選手の朝着が可能となり参加選手の負担が軽減された。
今年の長良川は遡上が多いとの前宣伝だったが、渇水と冷水病の発生で不評だったが、先日の雨で水况が回復、釣果はほどほどだが魚体は大きく育っており、120gクラスが1/3ほど混じる。
熱戦の結果、優勝は宮井孝和選手の2連覇となった。2位は玉木功選手。3位は前浦芳久選手。
老骨にむち打って頑張った服部義正選手が4位と健闘した。
例年好成績を残す台湾からの選手団だが本年は思うように結果が残せなかった。
釣った鮎の一部は郡上市の社会福祉協議会に寄贈された。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-06-27 09:22 | フィッシング | Comments(0)

ライフジャケット到着しました。

f0175450_7395789.jpg

6月22日、かねてより(公財)日本釣振興会に申請しておりました、子供用ライフジャケット50着到着しました。
さっそく28日の八王子市立上壱分方小学校釣り教室より使わせていただきます。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-06-27 07:53 | フィッシング | Comments(0)

JFTチヌ関東支部フレシュトーナメント大会結果

f0175450_7381547.jpg
f0175450_73840100.jpg
JFTチヌ関東支部フレシュトーナメント大会が6月22日清水港で開催された。
試合形式は各ブロック6名が2グループに分かれて3試合のリーグ戦
原金ブロックは木村恭平選手。勝ち点9、釣果11匹で優勝。
山本ブロックは舩見聡選手(麗潮会)。勝ち点7、釣果3匹で優勝。
ふじやブロックは梶原慎也選手(黒技研)。勝ち点9、釣果6匹で優勝。
上記3名の選手は11月、三重県鳥羽で開催される第29回全日本チヌトーナメントの出場権が与えられる。
[PR]

by tsunesan1950 | 2018-06-23 08:01 | フィッシング | Comments(0)