人気ブログランキング |

恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
25日は本当に有難うござ..
by 古谷Jr at 10:46
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

真夜中の出船。タチウオ1091。

f0175450_8102265.jpg

9月11日、23時30分出船。同船は東京の弟俊充さん。2人で釣竿5本持ってゆきました。
私はいつもの電動ずる巻き釣法、2本バリ仕掛けとテンヤ仕掛け。テンヤ仕掛けは関西風の仕掛けとキビナゴえさのミニテンヤ。ずる巻きはぽつぽつ釣れますがキビナゴテンヤはイカ・フグがいるようで餌がボロボロ。久し振りにタチウオ釣りの俊充さんはトラブル多発でそのたびに私の釣りが中断される。日付が変わり、1時30分頃より1091に。テンヤをカマスえさの大型に変更。
ビンゴ、1匹のカマスで2匹釣れる。1匹目釣り上げ尻尾のないカマスでそのまま下すとまたヒットする。カマスは5本しか持ってこなかったが、カマスえさで8本ほど釣れた。ワタリガニが寄ってきたのでキャッチ。小型のアオリイカ、ずっと浮いているが玉網が届くところまで寄ってこない。
まだ釣れていたが、12日昼会合があるため3時30分納竿。3時ころよりタチが大きくなってきたのだが。2本から4本半30匹。俊充さん5本。満足度85%。ワタリガニ、塩ゆでし夫婦で半分ずつ食べました。身がびっしり詰まり美味。奥さんの機嫌がよくなりました。

# by tsunesan1950 | 2019-09-13 08:37 | フィッシング | Comments(0)

興津川不調!!

f0175450_715863.jpg

9月6日、台風15号が来る前にちょっと興津川に様子を見に。
宮本君に電話すると白扇閣前に入っている、下流承元寺橋までの間に8人ほどの釣り人、込んでいるが、誰も釣れていないとのこと。
そこで更に下流、ゴロ引きが出来るところまで下って入川。見渡してもゴロ引きは1人しかいない。
橋の上から眺めると水况はやや高めだが石は真っ黒、瀬頭の石に2匹付いているのが見えた。
宮本君にゴロ引きの下流が貸しきりだから行けと指示し、私は橋の下から下流を攻めることに、
13時、開始1分すぐ掛かる、小さい12cm。30分で5匹と絶好調。型は12cm~16cm。天然遡上なので小さい割に良く引く。処が本命ポイントまで下ってくるとピッリともしない。
辺の葦の際で2匹ほど掛かるが流心は反応無し。朝晩ゴロ引きに攻められているためか。
16時までやってトラブルもあり数伸びずオトリとも8匹。17cmのオトリより大きなアユはなかった。癒やされました。修行中の宮本君無魚。

# by tsunesan1950 | 2019-09-08 07:37 | フィッシング | Comments(0)

フグとヘダイの猛襲。

9月5日、久々のチヌ釣り。山本釣船店より出船。同船者は朝日新聞T記者。取材釣行。
頑張りましたが、海の中はフグ、ヘダイばかり。時合いは10時過ぎ30cmの子チヌゲット。
何とか写真は撮れましたが、その後又フグ、ヘダイに逆戻り。お弁当船が来る前T記者に連絡が入る。清水区で殺人事件発生。13時早上がりとなった。前夜の大雨で底潮が冷えてしまって活性が落ちたようだ。メモリーをT記者に貸したため写真無し。記事が掲載されたら投稿します。

# by tsunesan1950 | 2019-09-06 09:12 | フィッシング | Comments(0)

日本海のマイカ釣り

f0175450_7332118.jpg
f0175450_7334214.jpg
f0175450_7341099.jpg
f0175450_7353791.jpg

JFTチヌ王座決定戦の表彰式を終え、一路隣町の網野町浅茂川漁港に向かう。
帰りがけの駄賃に初めてマイカのイカスッテに挑戦した。
8月23日、久美浜に向かう途中、フィッシングナカジマという大型釣具店発見。
店長の本井さんに25日乗船の釣り船の予約をお願いし、足りないタックルを購入。
オーシャンズという船に空きがあった。本井さん有り難う。
25日17時45分出船。18時頃マイカのポイントに。処がポイントには鳥山が、中型魚がジャンプしている。これではマイカがおびえてしまう。釣り開始しても当りはない。
集魚灯が点くと、大型のダツが何匹も船の回りをうろうろ。同船した近藤さん曰く昨年の今頃は40から50杯釣れたとのこと。結果近藤さん6杯、私は3杯。型が良かったのが唯一の慰め、最悪の日に当たったようだ。釣った人で10杯そこそこ。当たるのはほとんど40~60mの底近く。
大型のマイカの引きを楽しんだ。満足度40%。

# by tsunesan1950 | 2019-08-27 07:55 | フィッシング | Comments(0)

JFTチヌ王座決定戦 森圭一郎2連覇!!

第34回JFTチヌ王座決定戦、結果をお知らせします。
チヌ王座は京都府久美浜で開催され、森圭一郎選手が6勝1敗で連覇を果たした。
f0175450_781362.jpg
f0175450_783616.jpg
f0175450_712924.jpg
f0175450_7133543.jpg
f0175450_7135058.jpg
f0175450_714646.jpg
f0175450_7142820.jpg

第1日目は、森、正木、宮脇、松本が3勝1敗で並び、兼松が2勝1敗1分けで追走優勝はこの5人に絞られた。
2日目は第2試合の終わったところで森5勝1敗、兼松4勝1敗1分けに優勝争いが絞られた。
第3試合奇しくも森対兼松の試合で優勝が決まることとなった。
結果森6:1兼松、森の優勝が決まった。2位松本、3位正木、4位兼松となり4名が来年の王座シード権を獲得。今年の久美浜は釣れるパターンがころころ変わり、正木・兼松らベテランの苦戦していた中での森の安定した強さが光った。(選手敬称略)

# by tsunesan1950 | 2019-08-27 07:26 | フィッシング | Comments(0)