恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


恒さん良さんGTツアー4日目。

11・16、楽しいGT釣りも最終日、初日より、ルアーの飛距離が10mほど伸びた。
まずは2日目爆釣したトロロコイへ向かう。
f0175450_1813158.jpg
f0175450_18133135.jpg
f0175450_18144438.jpg
f0175450_18151960.jpg
f0175450_1816340.jpg
f0175450_18162381.jpg
f0175450_181714100.jpg
f0175450_1818455.jpg

トロロコイの第一投、どんぴしゃのところへルアーがとんだ。ルアーは2日目3匹キャッチしたシンキングペンシル、写真ではまだぴかぴかだが、この頃にはもうぼろぼろ、日本に帰ったら私の宝物となる。キター、大きい、がちがちに絞めた私スプールから糸が引き出される。
私はスプールを手で押さえ、なんとか深いところまで引っ張ろうと頑張る、
1分ほどやりとりしていただろうか、ラインブレーク、8号のPEをあっさり切られた。
その後、トロロコイでは魚の反応がなくなった。後は惰性で釣りをした。
スマガツオ2匹は外れくじのおまけみたいな物だ。刺身は最高に美味かった。
船内に張られていた平松慶さんのシールの横に千社札をぺたり。
スタッフと記念写真、ラブアバジョ港の夕景はなぜかさみしげ。
[PR]

by tsunesan1950 | 2016-11-28 18:35 | フィッシング | Comments(0)

日の出ふ頭解放釣フェスタ2

f0175450_913326.jpg
f0175450_9134453.jpg
f0175450_9141262.jpg
f0175450_9143824.jpg
f0175450_915499.jpg
f0175450_915308.jpg
f0175450_916421.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2016-11-28 09:16 | フィッシング | Comments(0)

日の出ふ頭解放釣フェスタ

11月27日はソーラス条約で普段立ち入り出来ない日の出ふ頭の解放日、
今回は静岡市子供会、駿河区葵区の皆さんの釣り教室も兼ねる。
自然相手の釣りは面白い、前回は不調だったが、今回は絶好調。皆さんの笑顔をご覧ください。
f0175450_993915.jpg
f0175450_910561.jpg
f0175450_9103095.jpg
f0175450_9105768.jpg
f0175450_911268.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2016-11-28 09:12 | フィッシング | Comments(0)

JFTチヌトーナメント結果。

11月25・26日は鳥羽でJFTチヌトーナメントの運営お手伝いをしてきました。
26日第1日終了時点で、次の用事のため清水へ戻ってきました。
27日決勝戦の結果だけお知らせします。
優勝 鈴木貴浩選手  京阪チヌ研所属
2位 今村光秀選手  東海チヌ研
3位 兼松伸行選手  京阪チヌ研 
[PR]

by tsunesan1950 | 2016-11-28 08:21 | フィッシング | Comments(0)

コモド島のディナー

f0175450_8372364.jpg

コモド島で一番苦労したのが夕食、
朝食はホテルのバイキング、なんとか食べられる。昼食は船のお弁当、美味そうな魚が釣れればすぐお刺身、わさび醤油があれば長粒米もまずくない。
ところがホテルのディナー。シーフードスパゲティを注文すると、パスタはうどんのようにくちゃくちゃ、イカやエビの具は小さなゴミのよう、トマトソースにニンニク塩味が効いておらずとても食べられない。
2日目は懲りて、ラブアバジョの港で一番美味しいというイタリアンへ、アーリーオイリーとマルゲリータを注文。マルゲリータにはチーズしか載っていなかった。
なんとか食べられる程度の味。ホテルよりも良い。
3日目は食欲が無いという良さんを引っ張って知らない町を歩くのもいやなので、カップラーメンと菓子パン、缶ビールで済ますことに。これが大正解。ラブアバジョで一番美味だったのがこのカップラーメンカレー味。次の夜もカップラーメンにした。
ただ問題はフォーク箸のたぐいが付いていない、何か代わりになる物は無いかと探すと、ありましたロングジグ、3分間待って二すすりほどするとジグに堅い物が触れた。折りたたみ式のフォークが麺の中に入っていた。
[PR]

by tsunesan1950 | 2016-11-25 09:19 | | Comments(0)

恒さん良さんGTツアー コモド島第3日

f0175450_7384925.jpg

f0175450_7453883.jpg

f0175450_7395928.jpg
f0175450_7402777.jpg
f0175450_7415780.jpg
f0175450_7424880.jpg
f0175450_7433179.jpg

第3日目は気持ちにゆとりが出た、昨日の好釣果に朝から期待が膨らむ。
写真1,2が今釣行で大活躍したシンキングペンシル。特に2が昨日トロロコイで入れ食いになったルアー。
3日目は、良さん、絶好調。すべてのルアーの3本錨を付け替え釣りに望んだ。
すると効果てきめん。猛烈なファイトで上がってきたのは22kgのバラクーダ-。
一緒に記念写真。3日目は良サンデー、GTもゲットし一人ご満悦。
蚊帳の外だった私にヒットしたのは16時頃か。ずっしりとした引きは20kgオーバーと確信。
掛けたところは大きな水道の真ん中、水深もあり、根ズレの心配も無い。ゆっくりやれば取れると思った瞬間、重い引きでZiiーと糸が出ふっと軽くなった。なんとスプリットリングが伸びていた。
これで3日目は終わり。
[PR]

by tsunesan1950 | 2016-11-25 08:24 | フィッシング | Comments(0)

ドラゴンに会う。

f0175450_8263113.jpg

f0175450_82313100.jpg

f0175450_8274375.jpg

トロロコイの激闘で体力気力を使い果たし、少し休憩がほしいと思っていると、アデ船長がドラゴンを見に行こうと言ってくれた。
やっとコモド島に上陸できた。
コモド島自然保護区、レンジャーの事務所に接岸。2匹のドラゴンが居た。
1匹は弱っていたが、1匹は元気で、私の方にどたどたと迫ってきた。慌ててレンジャー助手が二股の棒でドラゴンを阻止、カメラのストラップがぶらぶらしていたのを目がけてきたとのこと、ストラップを首に掛けろと注意された。思ったより動きは速い。
ドラゴンの唾液には毒があり、死に至ることもあるという。
おとなしそうに見えるが、舌を出すと不気味だ、コモド島食物連鎖の頂点の動物で、食べ物は鹿や山羊との事、納得きっと噛みついて後から弱ったところを食べるのだろう。
ドラゴン休憩の後、良しさんは投げ続けた、私はへろへろで休み休みだったが、
とうとう第2日目3匹目をゲット。こうしてコモド島GT釣行第2日目は、2人とも3匹ずつゲットの大漁となった。良しさんの体力、気力に脱帽。
[PR]

by tsunesan1950 | 2016-11-23 08:33 | | Comments(0)

トロロコイの激闘。Ⅱ

激闘は続きます。
f0175450_748549.jpg
f0175450_7483331.jpg
f0175450_749293.jpg
f0175450_7495013.jpg
f0175450_7502989.jpg

ほとんど入れ食い状態だが、1匹釣り上げると体温が上昇して、熱中症になりそうなので、頭からバケツで水を掛けてもらわないと次の釣が出来ない、1時間半同じポイントで6発当たって18・5kgを頭に3匹ゲットは自己最高だろう。当たりが多すぎて恐怖さえ覚えた。
良しさんは8発くらいバイトがあったのでは、しかし2匹しか取れなかった。
彼のルアーを見て納得、後ろの3本錨は開き、すべての針先がなまっていた。
もっと早く気づけば後2匹くらいは取れたのでは.それくらい2人とも入れ食いにのぼせ上がっていたのだろう。激闘は1時間半ほどで終わった。
[PR]

by tsunesan1950 | 2016-11-23 08:06 | フィッシング | Comments(0)

恒さん良さんさんGTツアー2日目 トロロコイの激闘。

11/14、海上凪、いよいよコモド島ツアーのハイライト。いろんなポイントを探りながら着いたのが、トロロコイ。日本人ツアー客5人で58発バイトがあったところ。
f0175450_16553381.jpg

f0175450_16563939.jpg
f0175450_16572660.jpg
f0175450_1658766.jpg
f0175450_16584818.jpg

激闘はまだまだ続く。
[PR]

by tsunesan1950 | 2016-11-21 17:00 | フィッシング | Comments(0)

恒さん良さんGTツアー2コモド島 第一日

f0175450_6543866.jpg
f0175450_6545930.jpg
f0175450_6552668.jpg
f0175450_65547100.jpg

11/13、デンパサールを早朝出発し、フローレス島ラブアンバジョ空港に到着したのは8時30分、コモド島には空港が無いので釣りの基地はこの島。
見るべき物があまりないので、空港はドラゴンだらけ。
今日は観光のつもりで居たが、出迎えたアデ船長が、すぐ釣りに行くという。
10時30分には出港していた。
フローレス島と、コモド島の間に、大小多数の小島、岩礁があり潮はごうごう音が聞こえそうなほど早く流れている。
鳴門海峡のスケールアップした物と思えば良い、渦潮は無い。
まずヒットしたのは良さん、小さいながらもGT、
15時過ぎ、島のがけ際にキャストした私のポッパーにもアタックがあった。
上がってきたのはきれいな魚、ホホスジタルミ?8kgほどか。誰か名前がわかったら教えてほしい。魚類図鑑の写真は死んでから時間がたってからの物が多く、参考にならない。
こうしてコモド島第1日目は終了。
ホテルの食事はまずい。
[PR]

by tsunesan1950 | 2016-11-21 07:19 | フィッシング | Comments(0)