恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


第27回JFTアユ釣りトーナメント結果 小澤剛2連覇

6月22~23日、長良川郡上漁協管内でJFT全日本アユ釣りトーナメント大会が開催された。
小澤剛選手が大会2連覇を果たした。
f0175450_6102346.jpg
f0175450_6103796.jpg

決勝戦対杖田忠夫戦19:3とぶっちぎりで大会2連覇を果たした。
杖田選手75歳の大会最高齢、最後は息切れか?
特筆すべきは台湾勢の活躍。3位が任文華選手4位が陳時能選手、5位蔡志浩選手と出場5選手のうち3名が上位を占めた。
3位決定戦では任選手が21:13陳選手に勝利したが、21匹は本大会最高釣果。
台湾勢恐るべし。
[PR]

by tsunesan1950 | 2015-06-24 06:21 | フィッシング | Comments(0)

BAY HOTEL 入船館 お陰様でオープン10周年!!

6/20、ベイ ホテル 入船館オープン10周年記念パーティーを行いました。
私は料理造り、接待、挨拶などで写真を撮る間がありませんでした。
ゆい一の写真がこれ。
f0175450_17333013.jpg

お開きの後で友人Mさんと。
今回はこじんまりと四〇名様ほどのお客様と和気藹々のパーティーでした。
パーティの福引き賞品でアカムツの開き予約券を5枚出しました。
当たったお客様は大喜び、愛鷹丸修理が出来次第駿河湾に仕入れに行きます。
しばらくお待ちください。
現在入船館は開店10周年バージョンになっております。
f0175450_17383972.jpg

f0175450_1739228.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2015-06-21 17:40 | | Comments(0)

またまたアクシデント!!

6/15、ヒラメを放流しながら由比港から清水港へ向かう途中。
放流地点でロランスに真っ赤な反応が。
こんなところで放流すれば、きっとフィッシュイーターにヒラメ稚魚が食われてしまう。
そう思い、岸よりテトラ帯に近づきすぎ、海底に隠れていたテトラにペラを擦ってしまった。
800回転以上エンジンを回すと大きく振動する。
由比沖から1時間半かかって下村造船までよたよたたどり着く。
今、下村ドックは初夏の繁忙期。
ペラだけなら1週間くらいだが、シャフト、船底がやられていると7月半ば過ぎまでかかるとのこと。
しばらく釣りに行けません。
[PR]

by tsunesan1950 | 2015-06-17 08:11 | フィッシング | Comments(0)

(公財)日釣振静岡県支部由比港沖でヒラメ放流。

f0175450_6172192.jpg
f0175450_617354.jpg
f0175450_6174842.jpg
f0175450_618894.jpg
f0175450_6182885.jpg

6/15、由比港でヒラメの放流を行いました。
お手伝いいただいた園児たちの笑顔をご覧ください。
私は愛鷹丸で由比港まで出向き、撮影船。
撮影後、500匹を積んで由比港から西、興津川河口まで放流しました。
放流数5,000匹。
[PR]

by tsunesan1950 | 2015-06-16 06:23 | 海洋環境 | Comments(0)

讃友会第99回例会参加!!

f0175450_5384087.jpg

久々のチヌ釣り。讃友会6月例会、なんと第99回。
私のポイントは折戸入口、同船者は谷さん。
本日は黒鯛工房の新製品V-80の初下ろし、フロロ1号を巻きハリはオーナーチヌスペシャル2号、ガンダマ0・2号のレギラー仕掛け。
こませは清水港のオカラに、マルキュー激あらミンチ、チヌパワー、荒びきサナギ、コーンたっぷり。モエビをハリにさし、だんごに包んで第一投。着底と同時に魚が団子をつつき団子が割れた途端ヒットー。
ところがまだV-80の操作に慣れずもたもたしていたら、ばれた。40cmオーバーのチヌだったかもしれない。
その後は魚信が変わりもぞもぞしても、合わせが効かない。谷さんが掛け合わせたのはウグイ。
ウグイ以外の他魚はほとんど釣れない。チヌは気配さえない。
チヌの活性が出たのは14時20分頃5分だけ、やっと30㎝ゲット、無性にうれしい。
f0175450_5595521.jpg

これで終わり、タコをゲットし、こんなのも釣れ終了。
f0175450_623212.jpg

仕事の関係で表彰式には参加しませんでした。

More
[PR]

by tsunesan1950 | 2015-06-14 06:10 | フィッシング | Comments(0)

駿河湾アカムツ釣り、久々の高笑い!!

f0175450_5433994.jpg
f0175450_5441750.jpg

6/11、9時15分遅い出船となった。メンバーは古谷君。
急な仕事が入り、朝4時出船で御前崎沖にスルメの予定でしたが、アカムツ釣りに変更。
恒さんアカムツポイントへ、途中シイラの気配があったが、無視。
きっと早朝は鳥山がたったのだろう。
ポイントに着き一流し目、第一投目で古谷君デンデンとカサゴゲット。
私は二本目の竿を仕度し、投入、すると右舷の竿に当りが、糸を送り込む。
追い食いしたかどうか確認できなかったが、魚はついている。
ヤッター久々のトリプル。写真を撮り終えると古谷君の竿に当り。やはりアカムツが。
今日は爆釣かと思われたが、アカムツはこれで終わり。
潮の動きが止まり、上がってくるのはカサゴばかり。
ドラマは最後の投入に、またまた右舷の竿に明瞭な当り。
あと70mで暴れる。上がってきたのは40cm、1kgのウッカリカサゴ。うれしい外道だ。
3時間の釣りでこの釣果、大満足です。
[PR]

by tsunesan1950 | 2015-06-12 05:59 | フィッシング | Comments(0)

恒さんのキッチンスタジオ(釣魚編)4

f0175450_15172730.jpg

6/6 久々の「居酒屋恒さん」(親しい友人数名で有料の飲み会)
イカの沖漬け焼きや燻製盛り合わせ、ホンピノスの貝焼きなどで一杯やっていると、夕方5時頃ピンポンがなった。
JFTのメンバーS会のSさんがなんと70cmのマダイを食べてくれと持ってきた。
勿論ありがたく頂いた。家に持って帰ると大きすぎて奥さんにしかられるとのこと。
そこでお礼にとりあえず、シイラの切り身真空パックを差し上げた。お礼は又改めて。
これぞエビタイならぬシイラがタイに化けた。
腹を抜き、3日寝かせ、6/9宿泊客にはカルパッチョ、頭はカブト煮。中骨・アラは塩を振って焼き、鯛飯と味噌汁にした。写真はその模様。
f0175450_15181359.jpg
f0175450_15185410.jpg

カブト煮には鯛子、とゴボウ、大根、白ネギなども一緒に煮付けた。
(おまけ)鯛のタイって知っていますか。魚の胸びれ付け根に、魚に似た形の骨があります。
これを鯛のタイと言います。色々な種類の鯛のタイを収集する人も居ます。
色を塗ってアクセサリーにもなります。
f0175450_15251610.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2015-06-10 15:25 | グルメ | Comments(0)

フィッシングカレッジ聴講

f0175450_9242295.jpg

6/8、東京海洋大学フィッシングカレッジを聴講してきました。
写真は主催者 海洋大学准教授奥山文弥氏、講師 (株)マルキュー長岡寛研究開発室長。
長岡さんの話は、餌の開発秘話、いかに環境に負荷の少ない餌を開発したか。
私にはいつもの長岡節ですが参加者は熱心に聴講していました。
来月のフィッシングカレッジ講師はなんとこの私、大澤恒幸が講師として指名されております。
今回の講義でも次回講師として紹介されました。
日程は7月6日(月)18時30分。
会場は勿論、東京海洋大学品川キャンパス7号館1F 
オープンカレッジなので、老若男女誰でも聴講できます。
東京近郊にお住まいの釣り好きな友人知人の皆さん、是非聴講に来てください。
女子大生から年配者まで、釣り友の輪が広まりますよ。
[PR]

by tsunesan1950 | 2015-06-10 09:40 | フィッシング | Comments(0)

恒さんのキッチンスタジオ(釣魚編)3

昨日釣ったカサゴ28cmの大型。愛子さんは唐揚げをリクエストしが、
それは小さいかカサゴで作り、大きなカサゴは酒蒸しに。
電子レンジでチンすれば出来てしまう。文明の進化は素晴らしい。
私が料理修行した頃は 蒸し器で20分以上蒸したものですが、今やレンジでチンするだけ、5分かからずできてしまう。
f0175450_554203.jpg

まずは下処理した魚に切れ込みを入れ塩を振る。
f0175450_5543914.jpg

皿に魚の大きさくらいにカットした昆布を敷き、魚を乗せ、お好みの野菜をアレンジ、
日本酒を適量ふりかけ、ラップして電子レンジで加熱。
f0175450_554534.jpg
f0175450_555496.jpg

チンとレンジが鳴ったら出来上がり、私はもみじおろしポン酢でいただきます。
熱したごま油をかけ、白髪ねぎをのせれば中華風に。
皿にたまった汁を別鍋に取り、出し汁を適量加え、醤油、酒、みりん、生姜汁など加え味を調え、
水溶き片栗粉を入れとろみをつけ、魚にかけるとまた違った味わいとなる。
白身の魚なら何にでも応用できる。
[PR]

by tsunesan1950 | 2015-06-07 06:10 | グルメ | Comments(0)

愛鷹丸トラブル。

6/5、久々にキスの魚信を楽しみ、12時帰港。
エンジンスウィッチを切り、機関室の扉を開け、メインスウィッチを切ろうとすると、機関室の中が少しおかしい。薄いもやがかかっている。
もう一度エンジンを始動すると、排気パイプジョイント部から真っ黒な煙が・・・・。
早速、静岡ヤンマーメカニックMさんを呼んで修理を依頼。
復旧は火曜日以後。
[PR]

by tsunesan1950 | 2015-06-06 19:23 | フィッシング | Comments(0)