恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


ハゼ釣り大会Ⅲ

ハゼ釣り大会の写真を続けます。
f0175450_4521752.jpg
f0175450_4523821.jpg
f0175450_4525998.jpg

巴川は本当にきれいになってきました。
しかしもっともっと綺麗にしなければ!!!
行政・地域住民の皆様よろしくお願いします。
(公財)日釣振・駿河湾海を守る会も頑張ります。
大会終了後、数人の釣り人から釣ったハゼをいただきましt。
大型はハゼてんぷらにして夕食のおかずに、小型は甘露煮用に素焼きにしました。
ハゼのテンプラは絶品でした。 
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-09-29 05:01 | フィッシング | Comments(0)

ハゼ釣り大会Ⅱ

ハゼ釣り大会の写真を続けます。
f0175450_4461361.jpg
f0175450_446364.jpg
f0175450_4465434.jpg
f0175450_4473338.jpg
f0175450_448091.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2014-09-29 04:48 | フィッシング | Comments(0)

ハゼ釣り大会

f0175450_4352829.jpg
9/28、今年も入江地区巴川美化推進運動 ハゼ釣り大会が開催された。
(公財)日釣振静岡県支部が共催しているので、日釣振を代表して子供用のライフジャケット50着を持って運営に参加した。楽しそうな様子をご覧ください。
f0175450_4355947.jpg
f0175450_436238.jpg
f0175450_4371741.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2014-09-29 04:37 | フィッシング | Comments(0)

スジイカ泳がせて25kgサットーゲット!!

9/23、18時出船。狙いはバカイカ、私はひそかにバラムツ・サットー狙い。
こんなにえさに手頃なスジイカがいればきっとバラムツ・サットーも食いつくはず。
メンバーはいつもの古谷君に、米屋さんに畳屋さん。
今日はパラシュートアンカーを投入でき、しかもべたなぎ。
しかしイカの活性は低く、棚は深く60m~25m。バカイカはほとんど乗らず、スジイカばかり。
私は予定通り、スジイカを生き餌に泳がせ釣りとイカ釣りの二刀流。
相変わらずイカの活性が低くだれ気味だった21時ころ、突然、泳がせ竿の穂先が海中に突っ込む。
f0175450_11485360.jpg

PE5号のラインを30mも引き出す。浮いてきたのは20㎏弱のサットー。
ところがタモ入れに失敗してばれた。
気を取り直し再投入する、5分も立たないうちにまたキター。
今度は70mも糸を引っ張り出す。久しぶりの全力ファイトは気持ちいい。
3度ほど天秤をつかんでは走りと慎重にやり取り、古谷君ギャフをかけたが持ち上がらずもたもた。
私は「引きずり上げろー」と怒鳴ってしまった。古谷君やっとサットーを船内に引きずり込んだ。
デジタル秤で計ろうとしても持ち上がらない、2人がかりで持ち上げると25㎏。
f0175450_11493640.jpg

アー、楽しかった。イカの釣果はぼちぼちでした。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-09-24 11:49 | フィッシング | Comments(0)

スジイカ・スジイカ・・・・ちょっとバカイカ!!

9/20、18:15出船。メンバーは神谷さん。
午後東の強風が吹き、一度は出船断念したが、16時ころよりおさまってきたのでうねりの残る駿河湾に出向。
前回むらおか丸で探った海域よりさらに沖を目指す。
しまった、パラシュートアンカーを積み忘れた、神谷さんのアドバイスで仕方なく、アンカーを宙釣りにして流れを抑える、楽釣プロは夜の荒れた海では使えない。
ちょっとローリングがきついが釣りに支障はない。
釣り始めてすぐに当り、しかし上がってくるのはスジイカばかり、神谷さんも同じ。
忘れたころにぽつんとバカイカ。23時ストップで私はバカイカ7杯、スジイカ35杯。
f0175450_9183237.jpg

良くバレました、前回と違い、置き竿ずる巻き釣法ではのらず、誘い続けてやっと乗ります。
神谷さん、スジイカ50杯は釣ったはずなのに、カメに残っていたのは27杯。
何とカメの水抜き穴が壊れ、底に穴が開いている。小さなスジイカは半分逃げたようだ。
f0175450_9175341.jpg

どうもヤンマー船の弱点はカメの水抜き穴のようだ。下村さんでも言っていた。連休明けドッグ入りだ。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-09-21 09:19 | フィッシング | Comments(0)

ヤリイカ?マルイカ?

9・18、3時30分出船。メンバーは古谷君。
朝、タチをやってから石花海へヤリイカの予定でした。
ところが、東風がビュービュー。港内から出れません。
大型遊漁船関の彌太丸は出航していった、きっと風が収まる確信があるんだろう。
5時半頃風も収まってきたのでまだ荒れている海に再び出航。
久能沖を過ぎると、波も少しおさまってきた、石花海南堆到着7時30分。
漁船10杯ほどと大型遊漁船が2~3杯と思ったよりイカ船が少ない早朝の強風のせいだろう。
ロランス魚探とマロール釣楽プロシステムのおかげでイカ釣りが楽にできる。
船団から少し離れ、イカの反応が出たところで投入。
ポツリポツリイカが上がる。しかしイカが小さい、良くバレる。
取り込んだイカの3倍はバレたのでは?数も伸びず2人で30杯に届かなかった。
ちょっと気になったのは小さいイカの形少し違うような気がした。
仕事の関係で11時納竿岐路に、途中の鳥山でシイラ1匹ゲット。
帰ってから富士工業のGさんに他の要件で電話、先日石花海で45杯釣ったとか、そしてマルイカが多く混じるとの話。納得あのさわりとバレはマルイカだろう。
沖漬したのでよく区別つかないが、小さなイカはマルイカかもしれない。
f0175450_9462070.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2014-09-19 09:46 | フィッシング | Comments(0)

50年ぶりのバカイカ(ムラサキイカ)釣り

f0175450_9202182.jpg

9・15、むらおか丸に便乗、18時30分出船。
今年は久々駿河湾でバカイカが多いようです。
私はまだ中学生か高校生の頃、シラス船に乗って釣った記憶があります。今から45~50年前ころです。
両天秤に白い陶製のイカ角を2連、4個付けてしゃくていました。
船酔いでイカは釣ったかどうか覚えていません。しかし漁師の船なので、釣ったイカは均等割り20~30杯分けてもらい、意気揚々と帰宅したのを鮮明に覚えています。
それから10~20年に一度バカイカの豊漁があります。
今年が当たり年のようです。
湾奥田子の浦沖では2時間で60杯、バラムツ狙いの船でも入れ乗りになるとのうわさもちらほら。
そこで、近場にいないか試釣に行ってきました。
いました、清水港沖から由比沖を流したところぽつぽつ当たります。
時には3連~4連と掛かり中型リールのドラッグが引き出されます。
引きはスルメの3倍ひきます暴力的です。しかも身が柔らかいのでよくバレます。
しかしたくさん釣ったら処理に困るので10杯も釣れば十分です。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-09-16 09:21 | フィッシング | Comments(0)

遅い出航、何とか型を見る!!

9・13、8時30分出航。メンバーは伏見君。
狙いはシイラを探しながら航行しアカムツポイントまで行きアカムツを釣り、また帰りもシイラを探しながら帰ると欲張りな釣行、二兎を追います。
三保沖鯛場も休日とあってにぎわっていました。ワラサが釣れるとの情報も。
スルーして駒越沖で目星をつけていたポイントでアカムツ狙い。
しかし当りもありません。いつもの権現ポイントに向かおうとすると大きな潮目。
ゴミの帯に沿って時々キャスティング。ヒット75cmのシイラゲットしたが後続かず。
ゴミの帯の向かえ側にもルアー船が1杯。とその近くで1・5mオーバーの大型魚がはねた。
シルエットはカジキに見えたが、大型のオキサワラかもしれない。
アカムツポイントに到着、潮早く釣りづらい。
伏見君最初にゲットしたのは、テナガタコ、
f0175450_935185.jpg

風がやみやっと潮が緩やかに、するとお待ちかねのアカムツがポツリ。
全体に活性が悪い。1時まで粘ったが芳しくないので帰ることに。
帰りもシイラを探したが、お祭りの後らしくカモメもお座りしている。何事もなく帰港。
本日私の釣果。タコは伏見君よりいただいた。
f0175450_9402258.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2014-09-15 09:40 | フィッシング | Comments(0)

キタバタでドラゴンゲット、バカイカ不発!!

f0175450_6133391.jpg

9/11、AM2:20出船。
メインゲスト原保さん、サブゲスト東京の弟俊充、そしていつもの3人組とにぎやかです。
狙いは大型も出ると聞くタチ、そして今年はムラサキイカ(バカイカ)が回ってきてる。
2:40分60mにアンカーを入れ思い思いの釣り方で釣り開始。
私はムラサキイカ狙い。しかし1時間たってもノーバイト。
他の4人は渋いながら、ぽつぽつとタチをゲットしている。
イカをあきらめ村岡特製タチテンヤに変更。食いの渋い時のスーパーウエポンだ。
第1投、35mで巻き上げ始めるともう喰っていた。
3投目、巻き上げ始め25mで大きく引き込んだ、上がってきたのは1㎏クラスのドラゴン。
f0175450_6143783.jpg

俊充さん古谷君、村岡タチテンヤに変更し釣果を伸ばす。古谷君1・0kgのドラゴンゲット。
f0175450_616134.jpg

しかし食いが浅くみなよくバラシたので思ったほど釣果が伸びない。1人10本前後か。
よく釣れたのは3:30~4:45と短かった。
サバフグが邪魔し、釣りしずらかった。
原さん久しぶりのタチ釣りにご満悦。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-09-12 06:16 | フィッシング | Comments(0)

表彰式での不手際をお詫びします!!!

チヌ王座表彰式司会で大きなミスをしてしまいました!!
一番肝心な優勝者挨拶、選手挨拶を不手際で忘れてしまいました。
そして釣り船店挨拶も飛ばしてしまい、選手役員関係者の皆様に不愉快な思いをさせ、誠に申し訳ありませんでした。
今回の表彰式での不手際はすべてわたくしの責任であり、ここに深くお詫び申し上げます。
今後このようなことの無い様より精進いたします。
このようなミスをして恥ずかしい限りです。
誠に申し訳ありませんでした。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-09-11 14:45 | 雑感 | Comments(0)