恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


スルメイカ、ムギイカ、子イカ

f0175450_913910.jpg

昨日のムギイカつりで取れたイカ3種ぜんぶスルメイカです。。沖漬にしてあります。
大きいのがスルメイカ、卵を持っていました。スッテにかかったムギイカに食いついてくる獰猛な性格。
2番目がいわゆるムギイカ。身が柔らかく刺身でも、煮ても焼いても美味しい。
そして下の小さいイカたちは通称子イカ。
集魚灯のライトに寄ってきます。今までは釣りエサ用に掬っていました。
前回の釣行で沖漬のたれに漬け、試しに生で食べてみました。
ビックリするほど美味かった。そこで今回は掬えるだけ掬って漬けておきました。
20匹ほど掬えましが、帰ってから試食であっという間に無くなりました。
みなさんぜひ試して御覧なさい。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-04-30 09:29 | グルメ | Comments(0)

土肥沖ムギイカ ブランコに負けた!!

f0175450_4355264.jpg
f0175450_4361119.jpg

4月28日、18時出船。 メンバーは伏見君、古谷君。
伏見君は沖漬のたれを6本も作ってきた、張り切っている。
沖はやや荒れていたが、駿河湾横断に支障はなかった。
今回は間違えず土肥沖に19:30到着。大型遊漁船が煌々と集魚灯を灯し、すでに釣っている。
愛鷹丸は少し離れた水深100mにアンカーリング。
ヨタ波で釣りつらいが支障はない、私はウキスッテ2・5号直結6本、ブランコ4本のハイパー仕掛けと直結8本の電動二刀流。
古谷君電動ブランコと手巻きブランコの二刀流。
伏見君は3mブラブラの鯛竿でブランコ仕掛け、波の揺れが誘いになっている。
棚がバラバラ、当りが間遠い。渋かった。掛るのはほとんどブランコだけ。
3時までやって私27匹。古谷君39匹、伏見君26匹。
写真上段が古谷君釣果、下段が私の釣果。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-04-30 05:02 | フィッシング | Comments(0)

月刊つり人 全国クロダイレジェンド列伝

5月25日発売「月刊 つり人」に清水港と私を取材した記事が掲載されました。
f0175450_1073715.jpg

清水港チヌ釣りの歴史、クロダイ放流基金、駿河湾海を守る会の活動など普段しゃべっていることもこうして記事になるとすごいことをしているような気がしてくる。
これも協力いただくチヌ釣り仲間、守る会のメンバーのおかげと感謝します。
後半は五味さんと二人での実釣記。
一度は悪天候で無魚撤退。
他日再挑戦でこの記事が出来上がった。
協力いただいた五味さん、讃友会青木会長、清朝会鈴木会長の皆さん感謝します。
詳しい内容はぜひ「月刊つり人」を購入してご一読ください。
f0175450_10195100.jpg
f0175450_10192338.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2014-04-27 10:20 | フィッシング | Comments(0)

ムギイカ今年は釣れそう

f0175450_16355378.jpg

4/24、19時出船。一路土肥沖へ、しかしGPSを見誤り、戸田を土肥と勘違い。
イカ釣り船が見当たらず、うろうろして沼津沖にアンカリング。
しかしまだイカの群れは沼津湾まで入っていないようだ。
古谷君が3杯釣ってもう11時過ぎ。
もう一度土肥沖を目指す。やはりイカ釣り船は土肥沖にいました。
f0175450_16423568.jpg

それからはぽつぽつ釣れ私が釣った分はすべて沖漬に。
f0175450_16442599.jpg

朝までやって28杯。チップがすごく多いんです、イカにやる気がないようで5チップ1キャッチくらいでした。あのチップが半分かかれば100杯は軽く超えていたでしょう。
イカはいます。今年はしばらく楽しめそう。
古谷君チップに泣かされ15杯。まだ修行が足りません。
ライトで照らされた水面に5cmほどの小イカが浮いてきます。
玉網で掬って沖漬のたれにつけてみました。帰ってからそのまま食べたらバカウマでした。
新しい美味発見。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-04-25 16:51 | フィッシング | Comments(0)

ムラオカ製 「必釣 タチテンヤ」 と命名しました。

f0175450_16261960.jpg

私が最近タチ釣りではまっている仕掛けがムラオカ釣具製のタチテンヤ。
最初2.5lb(約70g)の軽いものしかありませんでした。色も蛍光ピンクと蛍光グリーンの2色
次に3lb(約90g)、そして私が特注で作らせた4lb(120g)、色も黒ピンクが追加されました。
このコンセプトは関西で使われているタチテンヤの改良版といってよいでしょう。
最初は横ピンがなくイワシを立てピンにさし、針金でぐるぐる全部巻くのでエサ交換に手間がかかりました。
そこで私のアドバイスで横ピンをつけ、イワシを串刺しにして、尻尾の付近を針金で3周ほど縛るだけに改良。エサ交換がぐっと楽になりました。
そして私はすっぽ抜け防止にやや小さめのトリプルフックを真ん中に追加しました。
それまで当りがあってフッキングする率が50%くらいだったのが、80%までアップしました。
何より良いのは、電動リールで竿掛けにかけたままずる巻き釣法で勝手にフッキングすることです。
操船しながら、二刀流が使えます。ジグやワームに比べ大型が釣れるような気がします。
f0175450_16475240.jpg

f0175450_16511676.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2014-04-18 16:52 | フィッシング | Comments(0)

激渋のタチ釣り!!

4/17、やはりタチ釣りは朝まずめが良いようなので、3時40分出船。
今日は7時ストップフィッシングでタチだけの予定。
何しろ沖は海が汚れていて、道糸に繊維質のプランクトン?が付着しガイドが詰まってしまい釣りにならない。これも一種の赤潮ではないだろうか?
清水港内でもシラス網の目が詰まってしまうため、シラス漁ができないようだ。
おかげでまだタチ釣りができる。
メンバーはいつもの2人。
魚探にタチらしい反応も映るが、当りがない、古谷くん宗旨替えし、村岡タチテンヤでエサ釣り
ファーストタッチは喰い込まずすっぽ抜け、私のタチテンヤは当りもない。
何とか村岡ジグ金ヘッド、ラメピンクで2本ゲット。伏見君もムラオカジッグで2本ゲット。
古谷君タチテンヤで1本ゲットし胸をなでおろす。
駿月丸も苦戦していた。どうも釣れるのは1日おきらしい。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-04-18 06:40 | フィッシング | Comments(0)

鱚春今だ!! まだ水が冷たい!!

f0175450_17145529.jpg

まだキスガ釣れたという情報はほとんどありません。
しかし清水港内一か所だけ越冬キスガいるポイントで釣れたとか。
4月13日(日)、13時出船。ポイントまで1分、メンバーは伏見君。
このポイント、平日は本船が入ってくると釣りができません。そこで日曜日。
釣れるポイントは10m四方くらい。風と潮でなかなかポイントに定位できません。
伏見君23㎝1匹。私は21cmから15cm5ひき。7cmほどのピンは放流。
しかし水温が低いので、あたりははっきりせず。釣りあげたキスは冷たかった。
16時から18時まで太刀を狙いましたがノーバイト。
やはりタチは暗くなってからか?伏見君会合のため未練を残しながらストップ。
釣ったキスは早速フライにしてアツアツを食べました。
初物はやはりうまい。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-04-15 17:28 | フィッシング | Comments(0)

弟退職祝い釣行!! タチが祝福!!

f0175450_6362919.jpg
f0175450_61459.jpg

4月10日、町田の弟俊充が定年退職の報告を兼、帰清。
は名目で目的はもちろん釣り。4時30分出船。メンバーは弟と古谷君。
まずは本船周りでタチ釣り。弟は村岡ジグ、古谷君はジグ、
私はしばらくして船の流れを見極めてからムラオカ特製エサスッテにイワシを巻き第一投。
操船しながらの電動ずる巻き釣法。するとすぐ当たり、引き込むまで我慢しヒットー。
水面でばれました。続けて三発バラシ、ジグの二人は時々触るもののフッキングしません。
本日は極端に食いが浅い、タチも毎日責められ利口になっている。
結局八打数四安打、最大魚1、45㎏まあまあの良型。また2㎏は出なかった。
f0175450_6281082.jpg

弟は村岡ジグをあきらめエサスッテにしてから最大魚1㎏含め3本とご満悦。

古谷君村岡ジグで400g1本。明日エサスッテを買いに行くと言っていた。
7時古谷君を下ろし、アカムツ狙いで沖にいったが、繊維状のヘドロが道糸につき、ガイドが詰まってしまい釣りにならない。
やっと弟の竿にアカムツ500gがおまけのように付いてきただけ。
このヘドロがなくなるまでしばらくアカムツ釣りはお休み。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-04-12 06:37 | フィッシング | Comments(0)

釣行写真

昨日の写真
ファイト中五味さん
f0175450_940381.jpg

二人の釣果
f0175450_9392229.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2014-04-06 09:40 | フィッシング | Comments(0)

またも悪天候 チヌ 取材釣行リベンジなる!!

4/5 山本釣船店より6時出船。同船は讃友会長老五味さん。そしてIライター。
ポイントは鋼管深、私の大好きなポイント。
海の活性は前回よりもましだが、エサ取りはフグのようだ、
五味さんはオキアミ餌のダンゴ釣り、
私はチヌが寄ってこないので、ダンゴを撒きながら、広角、落とし込み、ダンゴ釣り、
といろいろ手を変え品を変え探るが魚信がない。
7時30分頃より、南西の風が強くなり、釣りずらい、
9時40分頃、我慢できず向きをかえオキアミをつけ広角で放ぽって置くと
糸が走った。42㎝ゲット、カメラのシャター音が心地よい。
とりあえず取材成功ほっとする。
昼食後、五味さんも我慢できず私と同じ向きになり、第2投、
47㎝ゲット、五味さんもほっとした様子。
10分後、今度は団子釣りエビ餌に当りが来た。先ほどと同型をゲット。
Iさんの注文でポーズをとっているとまた五味さんがファイトしている。
やはり40cmオーバーだ。地合いはすぐ終わってしまった。
まだチヌはいそうだが、風強く当りが全く見えまい。
最後にソゲを追加し3時納竿。リベンジなる。
今月末発売の月刊誌「釣り人」をご覧ください。
パソコンを変えたためまだ写真が取り込めませんごめんなさい。

[PR]

by tsunesan1950 | 2014-04-06 04:35 | フィッシング | Comments(0)