恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


駿河湾波高く、アカムツ苦戦!!

夜明けとともに出船。メンバーは古谷君。
港内のタチ釣船もだいぶ減ってきましたがまだ釣れているようです。
本日はアカムツ狙いで一路安倍川沖へ。
f0175450_1933029.jpg

ところが南からウネリが入ってきて波高3m。安倍川沖まで行けませんでした。
仕方なくいつもの権現ポイント。
流れ早く、苦戦やっと3本。古谷君第一投でダブルだったが尻すぼみやはり3本。
残念だったのは、うねりが収まってきた10時過ぎ、明確なアカムツの魚信をとらえ巻き上げてくると
途中から急に引きが強くなり、後20mまで来ると糸が引きずり出される。
いなしながらカウント0mまで巻き上げ、幹糸に手を掛けると、黒く細長い影が見えた。
1m弱か?頭を二度振ったところで赤い物をはき出し逃げていった。
正体まではわからなかった。上がってきた小型アカムツにはくっきり歯形が。
ハリガカリしないでアカムツを咥えていただけのようだ残念。
f0175450_19445287.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2014-01-29 19:46 | フィッシング | Comments(0)

清水港は大賑わい!!

f0175450_1918654.jpg

1月25日、柳の下2匹目のドジョウ狙いで5時出船。
すでに暗い海上には大小30杯ほどの釣り船が。
そのうちほとんどが船舶免許のいらない小型2馬力船。
私の船もちょっとタチが釣れると前後左右を囲まれ身動きが出来ません。
隣で釣っていたk丸の船頭さんは、「こらー、船の前を横切るな-。」と怒鳴っていました。
大きな船は2馬力船のように軽快に動けません。
2馬力船の皆さん、余り大きな釣り船に寄らないでください。
今に人身事故が起きますよ。事故が起きて悪者になるのは大きな船なのです。
タチ釣りは伏見君7本、古谷君ジグで6本、私は繰船に忙しく4本。
でも5本指混じりです。ちょっと攻められすぎで非常に食いは渋いです。
8時、古谷君を下ろし、沖へアカムツ狙いに行きましたが、ウネリ高く権現ポイントまで行けず、
近場を探りましたが、私は小型3本、伏見くん型見ず。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-01-26 19:33 | フィッシング | Comments(0)

ムラオカタチテンヤ、バージョンアップ。

f0175450_1971283.jpg

タチテンヤでのすっぽ抜けに悩んでいました。
そこで一工夫。
スプリットリングで6番の小さなフックを付けてみました。
これが大正解。ほとんどすっぽ抜けが無くなりました。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-01-23 19:10 | フィッシング | Comments(0)

タチとアカムツ絶好調!!

zi-ziのブログに、タチ釣り行くなら今でしょ。とあったので少し早め4時50分に出船。
厳しい寒さの中清水港内にはタチ釣船が大小10杯ほど。
私はタチテンヤを1本だけ出しました。古谷君は相変わらずジグ。
第一投から良型です。イワシ7匹で7本ゲット。1kgオーバーはありませんでしたが5本指が混じります。
f0175450_18521968.jpg

7時までやってサバ根に様子を見に行きました。なを古谷君はジグ4本ロスで1本ゲット。
サバ根は延縄がいっぱい入っていて、釣るところがないので、東へ東へ探りながら権現ポイントへ。
ぽつぽつ中小のアカムツが釣れ、気がついたら10匹。ヤッターアカムツツ抜けは初めて。
古谷君大健闘自己新の6本。
f0175450_18584519.jpg

f0175450_18592489.jpg

f0175450_190637.jpg

もう少し潮が動けばもっと大きなアカムツが釣れただろうが、本年初、快心の釣りとなった。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-01-23 19:04 | フィッシング | Comments(0)

久しぶりのタチ夜釣り、入れ食い・・・・。

f0175450_1684333.jpg

最近清水港周辺ではタチ好漁の話をよく聞く。
ヤリイカ、アカムツばかり釣っているので久々にタチ釣りに。
19日17:15出船。メンバーは伏見君。 古谷君はスケジュール会わずまたも欠席。
べた凪なので外海を攻めることに。いつも良い思いをする南高沖へ。
日曜日の夜とあって貸し切り。GPSと魚探を頼りにポイントを決め釣り始める。
伏見君はサンマ餌の電動ずる巻き釣法とむらおかジグの二刀流。
私は、むらおか特製タチウオテンヤ2ozで電動ずる巻き二刀流。
f0175450_1632260.jpg

私が1本目の仕掛けを支度している間に伏見君もうヒット。
支度に手間取っていると第一投するまでに3本キャッチ。
私も入れるとすぐ当たり。しかしイワシの餌巻きに手間取り伏見君ほど数が伸びない。
タチウオテンヤはなまじ合わせるとすっぽ抜け、バラシが多発する。
完全に食い込んでから巻き上げスピードアップかそのまま巻き上げてきた方がバレが少ないような気がする。
スルメのおまけ2本もついて9:30までに23本。
f0175450_16333322.jpg

伏見君は2本指を13本リリースしたがそれでも20本ほど持っている。
残念ながら最大魚で3本指と型は大いに不満だが、久々にタチの入れ食いを楽しんだ。
19日は結婚記念日だったのに忘れて釣りに行き愛子さんご立腹。
しかし翌日、釣ってきたスルメで愛子さんイカめしを造り、そのうまさに機嫌も直ったようだ。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-01-20 16:36 | フィッシング | Comments(0)

ヤリイカ不発!! アカムツ五目釣り

f0175450_19145223.jpg

本日7時30分出船。メンバーは伏見君。
6日にサバ根でヤリイカが釣れたとの情報、遅ればせながら行ってみた。
残念ながらヤリイカは不発、イカ釣り船も居なかった。
そこでここまで来たのだからとアカムツ仕掛けを下ろしてみた。
すると第1投から伏見君小さいながらアカムツゲット。
しかしこのポイントはカサゴが多い。
時々アカムツが混じる。今日は仕掛けが良くもつれる原因不明。
船が流され100mまで来たので巻き上げると、オオニベ、オニカサゴ、カサゴ2匹とうれしい外道。
結局7目釣りとなった。
伏見君アカムツ3匹ほかと大健闘。サンマ餌が良かった。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-01-17 19:23 | フィッシング | Comments(0)

やはりアカムツは裏切らない!!

f0175450_19205989.jpg

凪が良さそうなので石花海に行きたかったが、もうイカは食べ飽きたからアカムツを釣ってきてと愛子さんから言われアカムツ釣りに、
年末年始、アカムツの干物をお使い物にしたのでもう在庫がありませんでした。
6時30分出船。メンバーはいつもの2人。
未明の清水港を出港すると白灯台沖にタチ船が5杯ほど。釣れているようだ。
まずは駒越風間ポイントへ。2流ししましたがカサゴも来ません。
諦め、権現ポイントへ2流し目伏見君中型ゲット。
f0175450_19285649.jpg

続いてダブルと絶好調。私は繰船しながら二刀流。今日こそアカムツツ抜けかとがんばったが残念ながら
終わってみれば九つ。古谷君4本。伏見君スタートダッシュは良かったが4本。
寒くなってから海に餌がないのかカモメが竿先まで寄ってくる。
投入前の胴付き仕掛けの餌までつつきに来る。
口から糸がぶら下がっているカモメを見つけ、餌でおびき寄せ掬って取ってあげようとしたが、古谷君タモ入れに失敗。救出できなかった。残念。
f0175450_19375879.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2014-01-11 19:40 | フィッシング | Comments(0)

釣り公園が出来るぞ-!!

本日、1月8日付けの建通新聞にメガフロート(元清水港海釣り公園、福島原発事故汚染水貯蔵タンクとして東電に売却)の代替え施設として
2013年度末までに整備場所を決定する予定。
14年度に基本設計。
15年度は詳細設計16年度には工事着手を計画してしていると出ている。
規模はメガフロートと同程度を想定している。との記事が載っている。
この計画が実現すれば釣り人のパラダイスが清水港に出現することになる。
一刻も早い工事着手をお願いする。我々釣り人はずっと耐えて待っているんです。
これが出来れば駿河湾海を守る会の釣り教室もばんばんやります。
田辺市長がんばってください、ありがとうございます。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-01-08 14:16 | フィッシング | Comments(0)

石花海凪、まあまあの釣果!!

f0175450_947735.jpg

正月休みが終わり、これからが私の出番。
6日、5時30分出船。イカ釣り大好きな伏見君が同船。
今回は東の風微風で愛鷹丸は18ノットで快適に石花海前ノ瀬(北堆)へ。
7時にポイント到着。ところが漁場には清水港所属の大型遊漁船1杯のみ。
魚探にはそこそこ反応が。
伏見君いつもの様に一番ヤリ。私も連は少ないが1杯2杯と飽きない程度に乗る。
相変わらずスルメが半分。潮が速い。
伏見君、手持ちの仕掛け2セットを消費し、もたもたしていたので、私の仕掛けコレクションから買ったばかりのおっぱいスッテ入り濁り潮用を貸す。
なんとこれが大当たりそれから順調に釣果を伸ばす。
ツノが底に着く前に乗ってくることもしばしば。
f0175450_9385247.jpg

10時頃集まっていた釣船が一斉に合ノ瀬(南堆)を目指しフルスロットル。
私たちもついて行くことに。合ノ瀬に集まった釣船は10杯ほどだが、魚探の反応がすごい。
しかし釣れたのは1時間ほど。終わってみると思うほど釣果が伸びていなかった。
私23杯、伏見君は20ほどか。イカはまだ居るが乗りがイマイチのような気がする。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-01-07 09:47 | フィッシング | Comments(0)

初釣り、石花海波高し、がんばってヤリイカ釣り!!

4日5時40分出船。メンバーは伏見君、古谷君。
予報では石花海付近少し荒れ気味だが、一か八かで出船。
やはり久能沖から波が高くなってきた。船足を12ノットまで落とす。
前の瀬に近づく頃にはウネリ3m、8ノット以下でよろよろ進み8時頃やっと前ノ瀬南側のポイントへ。
合ノ瀬へはとても行けない。
この波なので船は10杯も居ない。私はしばらく操船に専念。
第1投で伏見君ヤリイカ一匹ゲット。
波風は強いが流れが弱いので私も釣りが出来そうだ。
しかしイカの群れが散っているのかぽつぽつしか掛からない。
4連が3回あった。駿河湾名物パラソル級も混じる。
f0175450_116568.jpg

だんだん風波収まり絶好条件だが、入れ乗りタイムが来ない。
終了15分前頃より活性を感じたが残念ながらタイムアップ。
スルメとヤリイカほぼ半々だが、伏見君13、古谷君11、私19、船中44杯。
f0175450_11104152.jpg

今シーズン石花海挑戦3回目でやっとまあまあの釣果を得た。
帰りは海も収まりべた凪、昨日の掻き落としの甲斐あって19~20ノットで70分で帰港。
[PR]

by tsunesan1950 | 2014-01-05 11:18 | フィッシング | Comments(0)