恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


駿河湾波高し、ヤリイカ行けずタチアカムツリレー釣り。

f0175450_18551562.jpg

ヤリイカ釣りに行きたくて、4時50分出船。メンバーは伏見君。
ところが羽衣の松沖まで来るとダバダバ。諦めて港内でジギング、ベイトはいっぱい居ますが反応無し、
明るくなると港内はべた凪、そこでもう一度石花海を目指すが、やはりダバダバ。
サッタ沖に転進。ロランス魚探、古い振動子に接続しやっと見えるように。文明の利器はありがたい。
サッタ沖にはタチ釣船が四杯ほど。まだ浅いところを探っていたが、だんだん深い方へ移動してゆく。
伏見君第一投から4連荘。入れ食い。最近伏見君タチ釣りが上手くなった。
f0175450_1971560.jpg

私もやっと投入し、オオニベとタチ一匹ゲット。
潮止まりが近くなり当たりが遠のいたのでアカムツが居そうなところを探ることに。
仕掛けはタチ仕掛けのまま。ビンゴ!!第一投で630gのアカムツゲット。
アカムツ仕掛けにチェンジして第二投、今度は780gをゲット。カモメも祝福してくれる。
f0175450_19125632.jpg

荒れた海で何とか四本ゲットし大満足。伏見君はアカムツ釣りはまだまだだ。
年賀状用の写真を撮影して帰港。
f0175450_19162496.jpg
f0175450_19163978.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2013-11-29 19:17 | フィッシング | Comments(0)

七五三の祝い魚 手巻き寿司とアカムツ煮付け

本日は孫2人の七五三、昨日釣ったアカムツと仕入れた魚で手巻き寿司のネタを作りました。
もう一匹のアカムツはたっぷりの煮汁で煮付けに。
孫たちも私の作った煮付けが大好き。昼酒で至福の午後でした。
f0175450_18144374.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2013-11-24 18:14 | グルメ | Comments(0)

七五三の祝い魚 アカムツゲット!!

明日は一週間遅れで、孫2人の七五三。
そこで祝い魚をとアカムツ狙いで出漁。4時45分出船。単独行。
f0175450_1994526.jpg

暗い内は港内でタチを狙う。係留船の周りには船影無し。集魚灯にベイトが浮いてきましたがタチの反応はあまり良くない。魚探機能回復未だせず、魚のいるところが解りません。
係留船からちょっと離れたところでがつがつと当たり、ふっとバレました、アシストフックがありませんケブラーが切れています。きっとサワラでしょう、残念。連休初日とあって港内にタチ釣船は二〇杯ほど。
きっと良い思いをした船もあるのでしょう。ロランスの復旧が待ち遠しい。
まだ夜が明けない前からナブラが出ていましたが、どうやらショゴのようでした。
四本ダチを一本釣って夜明け、アカムツポイントへ移動します。
と清水港所属の大型ヨットが入港しようとしていたのでパチリ。
f0175450_19101211.jpg
f0175450_1910407.jpg

海はべた凪、潮はやはり速く一流し一投。流れをつかんだ二流し目で1匹ゲット。
やれやれこれでお祝いが出来ると一安心。結局730gを頭に5匹ゲット。
トラブルも多かったが久々満足の釣り。単独行は疲れる。古谷君、伏見君2人のありがたさが解った。
[PR]

by tsunesan1950 | 2013-11-23 19:22 | フィッシング | Comments(0)

由比新港 海底清掃

11/17、公財 日本釣振興会主催の釣り場保全事業、釣り場海底清掃がありました。
ボランティアダイバー20名とともに由比新港海底清掃のお手伝いをしてきました。
まだオープンして1年半ほどのポイントでしたが、回収したゴミは150kgほど。
釣り人のゴミより一般ゴミが多くありました。写真をご覧ください。
f0175450_10143385.jpg

f0175450_10133822.jpg
f0175450_10135840.jpg

f0175450_101512100.jpg
f0175450_10153110.jpg

お手伝いの皆さんお疲れ様でした。
[PR]

by tsunesan1950 | 2013-11-18 10:17 | 海洋環境 | Comments(0)

いろいろやってだめな日はだめ。

本日2人の釣果です。
f0175450_1634866.jpg

朝4時前に出船。メンバーはおなじみ古谷君、伏見君。
天気予報が悪いためか興津沖にタチ釣船は居ません。
ロランス魚探が壊れているので、GPSを頼りに定位置にアンカーリング。
ところがちっとも当たりません。5時頃やっとヒットしたサワラを水面でバラしたのがけちのつき始め。
なんやかやとトラブルがあり、餌巻きスッテ3打数1安打タチ一本のみ。明るくなってから何か大型魚がヒット、上がってきたのは大エソ。古谷君もタチにエソ。
伏見君はしっかり四本釣っていた。
伏見君仕事のため帰港しようと港内に入るとナブラが、ユメをもう一度と古谷君とジグを投げたがノーバイト。
伏見君を下ろし、大アジ釣りに。しかし魚探のない釣り船は闇夜のカラス。
何処にアジが居るのか解りません。コバンザメ作戦も失敗。
交通事故で古谷君1.5kg・50cmのアマダイゲット。
f0175450_1632119.jpg

その後当たりがあるが、ハリス切れ連発、きっと大型のフグだろう。
惨敗、喜んでいるのは古谷君だけ。
[PR]

by tsunesan1950 | 2013-11-15 16:35 | フィッシング | Comments(0)

酒と蕎麦の日々 30 そばの里 静岡市葵区沓ヶ谷

11/14は蕎麦を楽しむ会久しぶり例会。
日は14日に決定していたのですが、会場の選定に苦労します。
最近流行の蕎麦店は日本酒に懲りすぎ、一杯1,500円~2,000円の大吟醸が当たり前に置いてある。
呑んで食べているときはよいのだが、さて勘定となると酔いも覚めてしまう。
蕎麦屋での勘定が1人前7,000円私たちは蕎麦屋でもっとリーズナブルに呑みたいんです。
目安はまあ5,000円。もちろん美味いつまみ、美味い酒、そして〆に喉ごしよく香りのある蕎麦。
そんな蕎麦屋さんが理想です。ちょっと我が儘すぎますか・・・・?
今回のそばの里、私は10年来のひいきです。
ただ交通の便が良くないため、いつも車で行くので呑めません。
昼から酒を飲んでいる客を見たことがなかったので酒を出さない店と思っていました。
ところが数日前、昼間いつもの様に寄ると、なんと隣の年配者が焼酎のそば湯割りを呑んで居るではありませんか・・・。
思い込みとは怖い物、すっかり勘違いしていました。
そこで今回の例会場にしました。
日本酒燗酒用は菊正宗だけ、これがよい。
冷酒も菊正宗の冷や用。
つまみに焼きガキ、カモ焼き、野菜の天ぷらなど腹一杯食べ呑み、これで4,600円。
理想的なコストパフォーマンス、もちろん細打ちの蕎麦は私の大のお気に入り。
話に夢中で写真を撮るのを忘れました。
ごちそうさまでした。
[PR]

by tsunesan1950 | 2013-11-15 16:11 | フィッシング | Comments(1)

清水港内にトリヤマが!! アカムツは不発

11/7、朝の仕事を早めに切り上げ、7時30分出船。 明日から海が荒れそうなので急遽出船を決める。
メンバーは伏見君。
出港して数分、チップ埠頭の横を過ぎるとトリヤマが見えた、こんな事もあろうか用意してきたキャスティングロッドに、20gの小さなシルバーのジグをセットしナブラ打ち。
10投ほどしたところでヒットー!!どうせイナダかソーダ、ペンペンシイラだろうと高をくくっていたら、獲物はうれしいサゴシ(小型のサワラ)サワラの刺身は皿まで食らえ。料理人の格言です。
その後ナブラは港外へ、しばらくすると消えてしまいましたが、沖堤沿いを攻めるとシイラがすぐヒット。
4ヒット2キャッチ。1時間ほど遊んで本来の目標アカムツ釣りに向かう。
ロランスの調子が悪いと思っていたら、外付けの振動子が破損しているようだ。又お金がいる・・・。
GPSを頼りにアカムツ釣り。しかし東の風強く波荒い。流れ早く当たりが出ない。
餌をとられたのが1個だけと寂しい状況。ピンクのぬるぬるが付いてくると釣れ無いとZI-ZI-がブログに書いていたが本当だ。
波も収まらないので11時最後の一投とする。
と右舷の竿に本日初、明確な当たり、糸を送り込み追い食いさせてからスイッチオン。
巻き上げ途中でも糸を引き出すパワー、アカムツなら1kgオーバーか?それとも良型アラか?
残念ながら上がってきたのはエチオピア2、オキギス1。しかもエチオピア1は水面でバレすくう間もなく潜っていった。オキギスはリリース。水深250mの釣りはただ1匹の獲物と不調。次回を期す。
f0175450_93572.jpg
f0175450_932462.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2013-11-10 09:10 | フィッシング | Comments(0)

愛鷹丸 石花海ホロ苦デビュー  ヤリイカ乗り悪く苦戦

昨日夕方まで本日の出船は諦めていました。ところが石花海強風の予報がだんだん変わってきて凪ぎ模様。
急遽夜出船を決め5時半出船。フルスロットルで石花海を目指す。北東の追い風に乗って75分で着いてしまった。これくらいの時間でいつも行ければ愛鷹丸の行動範囲内だ。メンバーは古谷君。
石花海は凪と言っても2・5mくらいの波はある。駿河湾中から船が集まっている。
f0175450_18504367.jpg

この船団の中で繰船しながら釣りをするのはかなりのハードワーク。
昔乗合船に乗って50~70釣ったと言って自慢していたのが恥ずかしい。
船頭さんに釣らせてもらっていたのだ。
古谷君急遽の出船でイカ仕掛けがないというので、私の仕掛けコレクションからセレクトして貸し与えると大当たり、やはりイカは腕ではなく仕掛けかな?私も同じ仕掛けにすると飽きない程度に乗る。
しかし今日は乗り渋っているようだ、大型乗合船から職漁船と入り交じって移動が激しい。
結局、古谷君14杯(スルメ含む)私の何とか10杯とサバ1。
f0175450_1914337.jpg
f0175450_192227.jpg

今日の夕食のお客様には、取れたてヤリイカのお刺身が出ました。
[PR]

by tsunesan1950 | 2013-11-05 19:03 | フィッシング | Comments(0)

未明のタチ釣り、、喰いだしたのは4時20分。

f0175450_20424731.jpg

本日2時15分出船。メンバーは伏見君。
興津沖で4本・4本半がよく釣れるとの情報。
ダバダバの海ポイントへ。アンカーリングしてもよく揺れます。
時々、胃がむかつくきますが何とか我慢。
しかし、魚の反応がありません、伏見君は2本半を2匹釣りましたが私はノーバイト。
4時まで反応がありませんでした。4時過ぎ、ジグに当たり、タチと違う引き、すぐばれました。
するとすぐに餌巻きジグにヒット、上がってきたのは小型のサワラ。
やれやれ坊主は免れたと喜びました。
当たりは突然4時20分。60g紫ジグにヒットー。続いて餌ジグにも。
ばたばた7本、しかし細い。でも今までの無反応に比べれば天国と地獄。
4時55分。入れ食いの最中ストップフィシュ。
朝の仕事があるため帰港。35分だけ楽しみました。2本半から3本半7本。小サワラ1。
伏見君2本半から4本を9本。昨日の大きなタチは何処へ行ってしまったのだろう。
[PR]

by tsunesan1950 | 2013-11-02 20:44 | フィッシング | Comments(0)

久々の釣り、癒されました。

台風やら、出張やらで釣り竿を握ったのは10日ぶり。
10月31日、5時15分出船。メンバーは古谷君。
f0175450_343956.jpg

まず暗い内は港内でタチ釣り、古谷君4本指1本のみ、
7時タチを諦めてナブラ探しで駿河湾をうろうろ、ナブラが一番あったのは清水港内でした。
ナブラ打ち不発。仕方なく9時から12時まで由比沖でカワハギ釣り。
あんなのやこんなのが釣れました。
f0175450_381152.jpg

f0175450_384027.jpg

結局古谷君ワッペン1ショウサイ3、外道多数。
私はカワハギ大小2、良型カサゴ1、外道多数。
外気温が下がり、水温も低下したようで喰い渋りです。水深70~100mのアマダイ釣りでよく釣れるサクラダイが釣れたのはそのせいか?癒されました。
[PR]

by tsunesan1950 | 2013-11-01 03:16 | フィッシング | Comments(0)