恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


タチは何処?

タチ豊漁のニュースが頻繁に入ってきますZi-Zi-は南高沖で爆釣。
味安のおじさんは月曜日に興津沖で好漁だったととんかつを食べに行くと話していた。
そこで急遽7/30、19時出船。 メンバーは伏見君。
目指すは南高沖、ところが、三保の鼻をまわるとうねりが高い。
仕方なく興津沖へ、5杯ほどの船がすでに釣りをしている。しかし釣れている様子がない。
ロランスには魚の影もない。近くをうろうろし、沖堤の外側を流したがノーバイト。
あきらめ港内で粘ることに。
港内にも数杯タチ釣船が、ロランスには水面から10mほどにベイトがびっしり映った。
アンカ-リングして集魚灯を点けると4cmほどの小イワシが浮いてきた。
しかも数がどんどん増えて船の周りは小イワシだらけ、時々下から追われるのか水面をはね逃げる。
ところが、ジグもエサも全然当たらない。
ジグに5度ほど当たり、2度ほどフッキングしたがすぐばれた。
タチではなくカマスではないか?ロランスを見るとベイトとフィッシュイーターがびっしり映っているのに・・・・。
タックルケースをかき回したがカマス仕掛けを自宅に置いてきてしまった。
22:30まで粘ったがノーフィシュ。
暑さと、湿気無風の海上で熱中症になりそうだ。撤退した。
カマス仕掛けがあれば入れ食いなのに、残念。
[PR]

by tsunesan1950 | 2013-07-31 13:28 | フィッシング | Comments(0)

アカムツに裏切られる。

7/22、お客様のリクエストで出船。 
まずはシイラを探しに湾央へ。
ヤッター、漂流物がいっぱいある-・・・。ところがそこに着いているはずのシイラさんが居ません。
しばらくうろうろしていましたが掛かるのはゴミばかり。
あきらめて、アカムツ狙いに。ところが権現ポイントにはシラス漁船がびっしり。
しかもアカムツポイントには延縄船ががんばっています。
あきらめ大谷ポイントへ。ここは何とかポイントには入れました。
しかし第一投からお祭り。無風べた凪は流し釣りの大敵。
絶好のポイントに入っているはずなのに魚信がありません。
粘りに粘って、アカムツらしき魚信が。しかし上がってきたのはシロムツ(ワキヤハタ)トリプル。
f0175450_8375953.jpg

今日はアカムツに嫌われたようです。水面まで巻き上げた仕掛けにペンペンシイラが掛かりました。
古谷君ジグキャスト。バラしました。結局古谷君サバ1本のみ。
私は外道ばかりこの釣果。アカムツ釣りを初めて3年目、初めて坊主です。
f0175450_8412045.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2013-07-23 08:41 | フィッシング | Comments(0)

13年度第1回 日の出埠頭釣り場解放

f0175450_1636536.jpg

本年度第1回目の日の出埠頭釣り場解放です。
今年はちょっぴり釣り場も広がりました。
天候は薄曇り、そよ風が吹きまるでパラオの木陰にいるような快適さ!!
しかしお魚さんの機嫌はあまり良くないようでした。
皆さん苦戦しておりましたが何とか釣果に恵まれたようです。
f0175450_163558.jpg
f0175450_16353066.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2013-07-21 16:36 | フィッシング | Comments(1)

マシュー君とキス釣り。

7月19日、中藁科小学校釣り教室終了後、2時間ほど愛鷹丸でキス釣りに。
私の教え方が良かったのか、カルフォルニアでビッグフィッシュを釣っているというマシュー君の腕がよいのか、短時間でこの釣果。
マシュー君20cm~を6匹。
古谷君19cm~を6匹。マシュー君の面倒を見ながら。
私、25cm~を8匹、繰船しながら。
食い渋く、かすかな当たりを察知し送り込まないと釣れません。
でも魚影は濃そう。
f0175450_20284526.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2013-07-20 20:29 | フィッシング | Comments(0)

中藁科小学校体験釣り教室

7月19日は中藁科小学校の釣り教室。
ロータリークラブのGSEで研修に来ている、マシュー君にもお手伝いいただいた。
f0175450_20135723.jpg

以下の写真はマシュー君撮影です。
天候も薄曇り、そよそよと風の吹く絶好のコンディション。
獲物もキス、ギンダベラ、キュウセンなどよく釣れました。
プライバシー保護のため子供の顔写真NGとのこと、残念ながら子供たちの笑顔は映っておりませんが、楽しい一時でした。
f0175450_20192873.jpg
f0175450_20194963.jpg
f0175450_20201198.jpg
f0175450_20203370.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2013-07-20 20:20 | 海洋環境 | Comments(0)

アカムツ5目、潮流れ悪く苦戦。

このところ、アカムツがよく釣れたため、あちこちでアカムツの干物をごちそうすると吹聴。
在庫がそろそろ心配に。 そこで急遽昨夜出漁を決めた。
6時出船。メンバーは古谷君だけ。
清水港内のタチや、駒越の大アジには目もくれず一路大谷沖へ。
しかし今日はうねりとヨタ波で船のスピードが上がりません。
駿河湾の水色は緑色、濁っております。黒潮はどこに行ってしまったのでしょう?
ポイントへ着いてもロランス魚探は機能しません。きっとプランクトンが多すぎるのでは?
GPSを頼りに投入。二枚潮のようです。思う方向に船が流れません。
そのうちに風が止まり、船が回り、流し釣りには最悪に。
第一投でシロムツゲット。第二投でアカムツが上がってきたが、なかなか後が続かない。
本日のハイライトは第四投目でアラが釣れた、。アカムツよりもよく引く。
f0175450_20382469.jpg

しかしなかなか思うように流れないので当たりが間遠い。
権現ポイントで小さいながら3匹追加。シロムツ、カサゴも釣れるので数に不満はないがアカムツがちょっと少ない。
古谷君はアカムツに嫌われたようでシロムツ4カサゴ4と絶不調。
結局私もアカムツ4、lシロムツ4、アラ1他と釣果伸びず。この潮ではこんな物か。
夏は友人知人が多数来店するのでアカムツ干物の在庫をもっと作っておかなくては・・・。
二人の釣果です。
f0175450_204744100.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2013-07-15 20:51 | フィッシング | Comments(0)

昨日の釣果!!

7/12、18時45分出船。 
メンバーは愛鷹丸の姫 青木理恵ちゃん。 古谷君、伏見君。
外海に出たかったが、風がやまない。ポイントまで5分。
まだ十分明るい風間ポイントに到着。
流し釣りだがなかなか狙ったポイントには入れない、ほんの10mほどなのだが障害物があり、風強く思うように流せない。私は操船に専念。すぐ古谷君に当たりがあったようだ。タチは居る。
暗くなるまで粘って、やっと古谷君2本ゲット。途中から竿を出した私は当たりが2回あっただけ。
暗くなっても風が落ちないので軽金前でアンカーを入れる。
他に釣り船は居ない。集魚灯を付けじっくり狙う。
ベイトが寄らないようで、当たりが出ないまま20時30分。古谷君やっと3本目。4本指の良型。
ロランス魚探に反応が出だしたのは21時15分頃から。
漁師の船がやっと出勤してきた。きっと時合いはこれからだろう。
21時20分頃今までにないよい反応。タチが居るぞーと私が言ったとたん古谷君4本目ゲット。
さあこれからだというところで古谷君夜勤22時からなのでタイムアップ。
そこで一言、古谷君泳いで帰ってくれればまだ釣りが出来るのに。半分本心でした。
しかし風も収まらないので撤収。残念ながら理恵ちゃんノーフィッシュのため写真はありません。
本日は古谷君の4匹のみ。
f0175450_8584598.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2013-07-13 08:59 | フィッシング | Comments(0)

愛鷹丸 船底掻き落とし

梅雨明けして早、五日?雑用多く釣りに行けません。
それより問題なのが、愛鷹丸船底にフジツボやイガイがかなり付いています。
細いPEラインを使っている私にとっては大敵。ラインが船底を擦るたびにおっかなびっくり。
二度ほどラインブレークしております。
舵やロランス振動子にもかなり付着しています。
そこで本日、古谷君と二人で海に飛び込みざっと付着物の掻き落としをしました。
愛鷹丸ドッグ入りは8月の第一月曜日予定。それまで少しでも快適に釣りが出来れば良いんです。
古谷君のがんばりで船尾付近の付着物はかなりとれました。
私は船の周り水際線下のフジツボをぐるっと掻き落としやれやれ。
カメラで水中写真を撮りましたが、水が濁っていて映っておりません。
水温上昇でかなりプランクトンが増えております。
本日タチの夜釣り予定。 うねりがあるので港内で釣ります。
[PR]

by tsunesan1950 | 2013-07-12 17:35 | フィッシング | Comments(0)

世界遺産富士山ガイド初仕事

f0175450_1942014.jpg

富士山ガイドになっての初仕事、マークイズ2Fスポーツデポ前にてイベント。
「富士山を未来につなぐメッセージ」募集のお手伝い。
隣の女性はSBSのアナウンサーらしい?
[PR]

by tsunesan1950 | 2013-07-06 19:09 | | Comments(0)

夏タチ始まる。

7/4、いつも仕入れに行く河岸の市魚菜を覗くとドラゴンが2匹、そして指4本から5本の太刀が20本ほど並んでいる。
魚菜は地元プロ漁師が釣りたての魚を卸す店。今沖で何が釣れているかよくわかります。
一週間前頃からタチが上がり始めていましたが、これだけ型数がそろったのは今シーズン初めて。
急遽19時出船を決めた。メンバーは古谷君、伏見君。
まだ明るさの残る30m棚で釣り開始。
私がエサ釣りの支度をしている最中、古谷君ジグで入れ食いとなる。
伏見君はムラオカジグで釣れている。
久しぶりのタチエサ釣りで、準備に手間取っている内に2人はどんどん釣っている。
やっとエサ仕掛けrを下ろしいつものずる巻き釣法。
そしてもう一本の竿でジグをキャスト。ばたばた2本釣れた。3本半のまあまあの型。
一流しで古谷君5本、伏見君3本、私2本。2流し目元のポイントに戻るとタチの群れはどっかに行ってしまいジグもエサも忘れた頃に当たる程度。食いが渋い。21時まで粘ったが、当たらなくなったので、港内に戻る。
清水港内には明るくライトを付けている船は1杯だけ。
その船の横で釣るとぽつぽつ当たる。23時ストップフィッシング。
指3本~5本の良型が私5本。古谷君12本。これから長い夏タチシーズンが続きそうだ。
f0175450_1464127.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2013-07-05 14:08 | フィッシング | Comments(0)