恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


タルイカ釣り なめたらあかんぜよ!!

11/25、福井県敦賀にタルイカ釣りに行ってきました。 メンバーは伏見君。
10時出発、高速経由で敦賀ICで降りコンビニや釣具屋に寄りながらのんびり行っても15時には色ヶ浜、竹宝丸に着。16時には乗船者5名そろったので出港。
16時50分ポイント到着。ここはもう日本海。水深120m。
私たちが仕掛けをセットしている内に常連客I氏もうヒット。私も伏見君も19時30分過ぎまでノーヒット。
どうやらエサが違うようだ。私が用意したのは冷凍サンマ、I氏は生サンマと釣ったばかりの生きたマイカ。
I氏は船が空いているので3本竿を出し、そのうち1本はマイカのスッテ仕掛け。
私も1本をマイカスッテに変更。マイカが釣れた、河岸の市で買ったら800円くらいする食べ頃サイズ。
もったいないと思いつつイカカンナにセットし投入。
5分もしないうちにヒットー、ドラッグを絞めるのを忘ればれた。
また一生懸命マイカ釣りをして今度はゲット、10年ぶりに強烈な引きを味わった。6kgほどか。
f0175450_13193288.jpg

f0175450_1320237.jpg

f0175450_13203596.jpg

伏見君、I氏からエサのマイカを分けてもらい6打数3安打。
私はPEラインが4号で古かったためかラインブレーク2回結局7打数1安打と惨敗。
タルイカはナメタラあかんぜよ!!もう一度万全な仕掛けで再チャレンジを誓った。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-11-27 13:26 | フィッシング | Comments(0)

清水港は大賑わい!!Wイベントで疲れました。

11/18、快晴の清水港日の出地区は各種イベントで大賑わい。
私は日の出埠頭釣り場解放と体験フェスティバルへのブース担当とイベントが重なり大忙し。
釣り場解放は設営機材の搬入搬出を担当。
後は体験フェスティバルのしずおか体験教育旅行ブースで釣りの仕掛け作り教室を開講。
釣りに興味はあるが仕掛けが作れない人たちに基本的なハリ結び、サルカン結び、ライン同士の結節をレクチャー。楽しく一日を過ごしました。
f0175450_3384746.jpg

f0175450_3393858.jpg
f0175450_340311.jpg
f0175450_3403963.jpg

f0175450_341127.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2012-11-19 03:41 | フィッシング | Comments(0)

ヤッター!!アカムツパーフェクト

f0175450_19491972.jpg

やりました今日は2流し目で、吹き流し3本ハリ仕掛けに3匹。パーフェクト・バンザーイ!!
本日は7時15分出船。海はべた凪。前回と同じ風間ポイントへ。
一流し目、かすかな当たりに合わせると350gほどの小さなアカムツが上がってきた。
今日はべた凪なので左右両舷に竿を出した。右舷は吹き流し3本バリ。
左舷は胴付き5本ハリ。
ハイライトは2流し目、右舷の竿は3本のパーフェクト。
記念写真を撮っている間に左舷の竿も巻き上がった。2本ついている。
一流し5本、もうご機嫌です。その後もぽつぽつあがり9本750gから350gと大満足。
11時頃ゴツンとアカムツと違う当たり、時々強烈に引き込む。ひょっとしてアラ・・・・。
上がってきたのはオオニベだった。
f0175450_2042741.jpg

古谷君は2本と振るわなっかった。2人の釣果です。
f0175450_2055893.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2012-11-16 20:06 | フィッシング | Comments(0)

カワハギ今年は遅れている。

11/13、カワハギ狙いで一人で出船。
一路、由比沖へ、8時30分ポイント着。釣り船は一杯いるだけです。
2流し目に、18cmと15cmの小型ゲット。なあんだ居るじゃん・・・。と思ったのが失敗。
それから1時間空振りの連続、貝ひもでは食わず、マルキューの特選あさりなら当たりが出ますが
ハリになかなか乗りません。
あまり寄りたくないのですがもう一杯の遊漁船近くのポイントに、あまり釣れているようには見えません。
そこで26cm、23cmと連釣。しかし後が続きません。
私はなるべく広くポイントを探そうとうろうろ。
もう一杯の船は私が大型を釣った辺りを繰り返し流しています。
時折カワハギらしき当たりでエサだけかすめ取られますが、活性悪く食い込みません。
6枚しか釣れませんでした。気配はありますもう少しすればきっと釣れるようになるでしょう。
f0175450_14432279.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2012-11-14 14:44 | フィッシング | Comments(0)

またも荒天!!アカムツ新ポイント発見。

6時15分出船、 メンバーは古谷君、伏見君。
先日風間さんからいただいたアカムツを見て、アカムツ釣りに行くことにしました。
ポイントはいつも釣りに行く根古屋沖よりもズーと近場。
しかし三保の端を曲がると、海は強風でダバダバ、行くのを止めようかと思いましたが、
アカムツの誘惑には勝てず、波しぶきをかぶりながらポイント近辺に、
ところがロランス魚探がまた不調、原因がわかりました、
原因は波のピッチングで振動子が水面から出るからでした、次のドック入りの時に改良しなくては。
そんなわけで、水深が解りません、おおよそのこの辺だろうと投入したところは145m。
そのまま潮に流され、170m近辺でかすかな当たり、巻き上げてくると予想通りアカムツ。
そのまま流していると、半信半疑で巻いていた古谷君なんとアカムツダブル。
f0175450_19564093.jpg

しかしその後、波風がさらに強くなりやむなく転進、鯛場でフグ狙い。
鯛場も波風とも強かったが、ちょっとはまし。
また仕掛けをプチプチ切られ苦戦しながら2時間でこの釣果。古谷君と2人分です。フグはまだ楽しめます。
f0175450_2005437.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2012-11-10 20:01 | フィッシング | Comments(0)

高いうねりに苦戦!! ふぐ釣り。

本日5時30分出船。メンバーは古谷君。
まだ夜が明けていないので、とりあえず停泊船周りでタチ釣り。
寒い、水温も19度とだいぶ下がった。ロランスに映るベイトも大幅に減った。
海底がクリアーに出る。と言うことはタチも少なくなったか・・・・。
やっとベイトを見つけ古谷君ヒットー、例によってバラス。
またヒットー、今度は大きいドラッグがすべる、上がってきたのは大エソ。
それを見て私もキャスト、すぐタチを釣り上げたところで夜が明けたので三保沖へ。
ところが三保沖はうねりと強風。とても釣りにならないので興津沖で甲イカ狙いに転進。
1時間ほどエギングしたがノーバイト。
するとホテルからトラブル発生の電話、古谷君に帰還指令。
9時、古谷君を港に下ろし、風もやんだようなので三保沖に引き返す。
早朝のうねりと風で三保沖に釣船は少ない。
早速フグ狙いで釣り開始。うねりのせいか、当たりが取り辛い。
今日も当たりは頻繁にあるが幹糸、ハリスを頻繁に切られる。おもり仕掛けを4つ切られた。
10時半頃やっとショウサイフグの付き場所を探し当て入れ食いに。
しかしバレ、ハリス切れが多く数が伸びない。やっと要領が解ってきたのは11時過ぎ。
30分ほど楽しい思いをしてタイムアップ。フグはたくさん居る。
このフグを退治しなければカワハギは釣れないかもしれない。
f0175450_145844.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2012-11-08 14:57 | フィッシング | Comments(0)

アカムツをもらう。 美味しくいただきました。

11/3、貧果にめげ帰港、片付けていると1台の車が通りかかった。
釣友、風間哲夫さん。駿河湾海を守る会副会長、フィッシングベアクラブ会長。
私が尊敬する数少ない釣り師。
彼は今年9月定年退職し。今は釣り三昧、ハッピーリタイヤメントとは彼のためにある言葉だ。
今や週5回釣行とまさにエンジョイフィッシングライフ。
そんな風間さんが、にこにこと車を止め、あかむつを4ひきつったので2ひきくれるという。
ラッキーアカムツは私も大好きな高級魚。ありがたく頂戴した。
f0175450_21534385.jpg

風間さんはまた私の船に乗せてよと云って颯爽と去っていった。
もちろんまたご招待します。我が愛鷹丸メンバーも風間さんの釣りを見るのを楽しみにしています。
風間さんのハッピーリタイヤメントを知りたい方は、ブログ「zi- zi-の釣れ釣れパラダイス」をご覧ください。
とても楽しいブログです。
アカムツは刺身と煮付けにして遊びに来た娘孫とともに美味しくいただきました。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-11-04 21:56 | グルメ | Comments(0)

またまたフグ狙い、しかし釣果は・・・・。

11/3、前回のフグ釣り好釣果に気をよくし、再度挑戦となった。
メンバーは古谷君、伏見君、そして木村さん。
前回は釣ったフグの数より、取られたハリの方が多かったので、その対策はばっちりのはずだったが・・・。
7時15分出船。三保沖は祭日とあって釣り船だらけ。その数ざっと50杯。
当たりが遠い。五投目やっとハリガカリしたのは小ぶりなサバフグ。
三連釣したが小型ばかり、先日のような大型フグがこない。
ホウボウやハタなどが混じり、10時までに5から7匹の貧果。いいわけをすると潮が速い。
10時あきらめて由比沖へ転進。
由比沖も潮が速く、カワハギ狙いも当たりが取れない。
キタさん、ベラさん、トラさんの外道トリオが時折竿を曲げる。
唯一の成果は古谷君。小型カワハギ3枚ゲット、12時納竿。
写真は3人分の貧果。
f0175450_21382785.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2012-11-04 21:38 | フィッシング | Comments(0)

三保の沖はフグ・フグ・フグ、カワハギはいずこ

11/1、三保沖鯛場で、外道のフグばかり釣れるとの情報。
浅場でカワハギをねらってもフグばかりとの情報。
ほかの釣り師はフグを外道扱いしますが、フグ調理師の免許を持つ私にはメーンターゲットの一つ。
朝の仕事を終え、8時出船。メンバーは古谷君。
三保沖は鯛釣船がばらけています。魚礁が荒れていてタイは散らばっているようです。
スパンカーを張って早速フグ仕掛け投入。第一投早速当たり。途中でばれました。
ハリが2本ありません。キスハリ流線12号がついていません。飲み込んでかみ切られました。
私のフグ釣りアイテムはまだ発展途上、カワハギ用のハリス止めのついた幹糸でハリだけを大きくして使っています。ハリ型もキスバリの流線型、フライ用の軸の長いマスタットバリ、丸セイゴ、タチバリなど色々試している。まだ結論は出ないが本日は丸セイゴ14号が良かった。
第二投、ヒットーばれるなよと祈りながら巻き上げると250gほどのサバフグ。
その後も、パチンパチンとハリスを切られるが、切られたハリの半分の数ほどフグは釣れる。
ハリの消耗が激しい。特に大型らしき強い引きはほとんどハリス切れ。
エサはオキアミ、ホタテヒモ、マルキュー生あさり、ヒトツテンヤ用甘エビと試してみたが、
甘エビのぶつ切りが一番当たりが出る。
五匹目に釣り上げたショウサイフグは32cm・500gと本日最大魚。
ハリを丸セイゴ14号にし、小さな前当たりで聞き合わせをするようになってからはハリス切れが減り、
釣果が伸びた。結局私が22匹。
古谷君苦しみながら12匹。フグ釣りは当分楽しめそう。ハリをたくさん巻かなくては。
f0175450_10212541.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2012-11-02 10:22 | フィッシング | Comments(0)