恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧


JFTチヌトーナメント総評2、兼松選手万全の強さ!!

10月29日、競技2日目。昨日勝ち上がった8名で準々決勝スタート。
今回の大会がいかに厳しいものか昨日を振り返ると、3試合すべて対戦相手に差をつけて勝ち上がってきたのは兼松、宮脇の2選手だけ、他の6選手はじゃんけん、同数長寸などで運にも恵まれて勝ち上がってきていた。
兼松選手は準決勝では前試合で7匹の最高釣果をあげた宮脇選手を2:0で下し決勝へ。
決勝で対戦した長尾選手は同門対決、しかも長尾選手公式戦で1度も兼松選手に勝ったことがないとか。
結果予想通り、3:1で兼松選手が優勝した。
3位決定戦はまたも0:0じゃんけんで正岡選手が3位となった。
今大会兼松選手の強さのみが際立った大会だった。
兼松選手は、年間グランドスラム、トーナメント2連覇。
f0175450_14495830.jpg
f0175450_14502622.jpg
f0175450_14505774.jpg
f0175450_1451231.jpg
f0175450_14514529.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2012-10-30 14:51 | フィッシング | Comments(0)

JFTチヌトーナメント総評1、雨風うねりで選手苦戦!!

10月27・28・29日、三重県鳥羽海香を会場としてJFTチヌトーナメントが開催された。私は運営役員として司会進行ほかお手伝いをしてきました。
f0175450_13215192.jpg

払暁の出船まだ雨は降っていない。
f0175450_13595433.jpg

競技1日目10月28日は荒天が予想されていたが、第2回戦半ばまで何とか雨は降らなかったが、
うねりと風は強く、魚影も例年より薄いため、0:0のじゃんけん勝負が全体の60%ほどと低調な試合が多かった。
さらに第2試合半ばからは強い雨も加わり、イカダ上の選手役員は厳しい状況となった。
試合が終わって引き上げてきた選手役員は疲労困憊の体だった。
f0175450_13333592.jpg

この厳しい条件を勝ち上がってきたのは、本年度王座選手が兼松伸行、長尾充泰、濱口憲治、正木義則の4選手、残り4名がフレシュトーナメントからの勝ち上がり組、角田守康、今村光秀、宮脇康正、正岡貴康の4選手。
トーナメント上位常連の中村秀樹、道明宝、舟木康・理恵、幸田博基などの選手は例年と違う厳しい条件に翻弄され3回戦までに涙をのんだ。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-10-30 14:15 | フィッシング | Comments(0)

またタチ釣りになってしまった。

10月23日、朝から出船して、ヒトツテンヤ、カワハギ・フグ狙いの予定でしたが、
前線通過で雨風雷が強く中止となった。
夜には収まるだろうと伏見君と18時出船。
いつもの興津沖へ。ところが、うねり、にわか雨、風の三重苦。
そんな中伏見君村岡ジグでスルメイカを釣る。私も細いタチを1本。
久しぶりに胃がむかつく。とても落ち着いて釣りをする状況にないので、港内へ移動。
エサ釣りはあきらめ、ジギングをしながら流すがなかなかヒットしない。
最後に先日昼間良い思いをした風間ポイントへ。
するとヒットーーーーー。2本半細いタチが上がってきた。
居た居たとここで連釣する。伏見君は村岡ジグ、ハードジグと取り替えながら何とか釣ろうとするが、
タックルがごつすぎて釣れない。そこで今使っているタックルを伏見君にに手渡し、
私は予備のタックルで釣りをすることに。
しばらくしてやっとしゃくり方が様になってきたら、伏見君ヒットー。
それから四連釣。私はジグが合わないのか当たりが止まる。
取っ替えひっ替えし最後に二連釣したが、タチが細いため集中力が切れ21時納竿した。
私が10本、伏見君4本とスルメ一杯。
同夜、三保沖に出船し遅くまで釣った神谷さんグループは1人30本ほど釣ったそうだ。
f0175450_19245346.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2012-10-25 19:24 | フィッシング | Comments(0)

ちょっとタチ釣り

10/21、日の出釣り場解放を見学に来たマルキュー開発研究室長長岡さん、フィッシングライター奥山文弥さんを発見。
監視船に招待し、海上より釣り場解放を視察。
長岡さん、奥山さんは今晩泊まりなので夜釣りに招待。
急遽タチ釣りに行くことに。
奥山さん体調不良で長岡さんと2人の釣行となった。
19時出船。興津沖に。長岡さんも疲れているので21時までの釣りとした。
長岡さんには、村岡ジグで、マルキューパワーシャッドを使っているので、その釣れ具合を体験していただいた。
長岡さんなれない釣りでなかなかフッキングできなかったが、、3本はさすが。
後半コツをつかんだところでタイムアップ。
私はいつもの電動ずる巻き釣法で10本と寂しい釣果だった。しかも型の2本半から3本半と小さかった。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-10-22 18:52 | フィッシング | Comments(0)

水辺感謝の日釣り場清掃デー

10/21日の出埠頭釣り場解放に合わせ水辺感謝の日、釣り場清掃を行った。
清水区子供会連合会の皆さん、一般釣り人も協力し、普段清掃できない日の出埠頭の清掃を行った。
日の出埠頭の釣り場清掃を行ったのは11年ぶり。
普段釣り人が立ち入れないので、ゴミも少なく清掃は楽だった。
f0175450_18355057.jpg
f0175450_18361998.jpg
f0175450_18362766.jpg
f0175450_183792.jpg
f0175450_18372286.jpg

皆さんのご協力感謝いたします。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-10-22 18:38 | 海洋環境 | Comments(0)

日の出埠頭釣り場解放

10/21、日の出埠頭釣り場解放デーでした。
今回は静岡市清水区子供会連合会70名が会場半分を貸し切り、一般の釣り人はいつもより少なめでした。
それでも120名余の釣り人で日の出埠頭は賑わいました。
私は会場の設営、海上よりの警備船運航と大忙し。
開始直後はあまり当たりがありませんでしたが、コマセが効いてくると、メジナ、ソーダカツヲが竿を大きく曲げ皆さん楽しそうでした。
f0175450_1827395.jpg
f0175450_18275373.jpg
f0175450_18281995.jpg
f0175450_18282894.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2012-10-22 18:28 | フィッシング | Comments(0)

久々のタチ釣り、短時間ながら好釣果

19日夜、まだ少しうねりは残っていたが我慢できず出漁。
19時、興津沖へアンカーを入れる。新しいアンカーはちょっと大きいと思ったがまあ大は小を兼ねると思い30kg、投入は伏見君古谷君2人がかり。まず錨走はありえない。
私は得意のエサ釣り、電動ずる巻き釣法、エサは秋刀魚と豆アジ。
第一投、35mからずる巻き、早速当たり。3本指と2本半のダブル。
第二投もダブルと幸先よい。
f0175450_1319193.jpg

その後も投入のたび当りがあるが、うねりがひどくなり食い込みが悪くなってきた。
後半は手持ち竿でうねりのゆれを吸収し、かけ合わせたが3発に2発はばれる。
22時急に風が強くなり、船のゆれもさらに激しくなってきたので納竿。
私は17本、古谷君村岡ジグで2本、伏見君エサつりと村岡ジグ両刀使いで7本。
私一人気を吐いた。楽しかった。
f0175450_13314119.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2012-10-20 13:32 | フィッシング | Comments(0)

台風がうろうろ、出漁できません。

南方海上に台風が2個うろうろしています。
その影響かこのところ風が強く、うねりも高いため出漁できません。
今私が一番狙いたい獲物はカツヲ、このところ良い情報がありませんが、きっと沖には居るはず。
そろそろふぐも釣れ始めました。やはり40日ほど遅れています。
カワハギは11月からか?
タチはだいぶ少なくなったようですが、11月にはサッタで釣れ出すでしょう。
海が落ち着いたらバラムツを久しぶりにやってみたい。
と釣りものは目白押し。
10月21日は日の出埠頭解放。今回は子供会連合会の釣り教室がメイン。
終わったら水辺感謝の日釣り場清掃をします。
しかし21日頃台風21号が接近しそうな気配。
台風はやく通り抜けてくれ!!!!!!!。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-10-16 19:01 | 雑感 | Comments(0)

久々のチヌ釣り!! 讃友会例会に参加

10月13日(土)、久々讃友会の例会に参加しました。このところ仕事の都合でなかなか例会に参加できませんでした。
今回は古谷君がチヌカカリ釣りを覚えたいとのことで同伴。
そこで私が一言、「清水港のダンゴ釣りは大名釣りと云われている。私が殿様なら古谷君はさしずめ三太夫だな。」とジョークを一発かました。
ポイントは袖師(チップ)の2番。前回佐古田杯では袖師の1番で惨敗したリベンジである。
古谷君に清水港の作法を指導しながらポイントへ。北東の風は少しあるが波静かで釣りやすい。
コマセを打っているとボラがだんだん増えてきた。1時間ほどたった頃まず1匹ゲット30cmほどの中型。
f0175450_10193834.jpg

まずは師匠の貫禄を示す。私は自分の穂先6分古谷君の穂先4分くらいの配分で目配り。
なかなか合わせのタイミングがわからず苦戦していた。小さな当たりは合わすな、持ち込むまで待てと云ってもなかなか出来ないものだ。
古谷君当たりがわからないまま、チヌがかかった。私が玉網ですくう。
10時頃より12時昼飯が来るまでに4匹追加。エビを巻いたときだけぽつんと当たる。
いわゆるほっとけ釣法なので掛け合わせのおもしろさがない。古谷君見とれている
古谷君だんだん当たりが取れるようになってきたガチャリコ、メジナ、イナダ、など外道ばかり。
惜しかったのはマゴチを掛け水面まで持ってきたが、玉網を使う余裕がなくばらした。
ボラはどんどん増えその数数千匹。しかし底を荒らさないのであまりチヌ釣りに支障はない。
午後1枚追加して私の当たりは止まった。
古谷君は良型のボラ2匹ゲット、臭みのないまるまる太ったボラだ。

More
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-10-15 10:36 | フィッシング | Comments(0)

サワラはサワラでも・・・・。

5日に釣ったサワラ、お気付きの方も居ると思うが、模様が違う。
パラオでよく釣れる種類。名前を調べるとカマスサワラらしい。
よく似た魚にヨコシマサワラがある。しかしヨコシマサワラよりカマスサワラの方が縞模様がはっきりしている。
市場ではヨコシマサワラもカマスサワラも沖サワラと呼ばれているようだ。
京都市場魚類図鑑には珍魚とあった。
残りの身を少し食べてみたが、身質はかなり柔らかくなっていたが、
甘みが増しさらに美味となっていた。
糀漬けにしました。できあがりが楽しみです。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-10-07 19:46 | フィッシング | Comments(0)