恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


興津沖、アジ、カマス、イカはどこへ行った。 タチ入れ食い。

30日夜、急遽出船することにしました。 18時30分慌てて出船。メンバーはいつものトリオです。
明かりが残っている内に東燃前で大型タチを釣りたかったんですが。
しかし30分遅かったようです。当たりはあったのですがキャッチに至らず。
すぐ暗くなったので興津沖キタバタへ。60m棚でアンカー投入。
本日の私のターゲットはタチ釣りの外道で釣れるアジ、カマス、イカ。
右舷電動リールで35m棚でオキアミコマセ釣り。
左舷電動リールでプラツノ5本のスルメイカサビキ。棚がわからないので電動ずる巻き。
そして初体験、ヒトツスッテを手持ちでしゃくると欲張った3アイテム。
オキアミコマセで3本ほど細いタチを釣りましたがアジ・カマスノーバイト。
伏見君のタチエサ仕掛けにも今日はカマス・アジが食いません。今日はお留守のようです。
プラツノは時々ちょんと当たりますがきっとタチでしょうノーフィシュ。
私はヒトツスッテにタチ対策としてアシストフックとワイヤーリーダーを装着。
1時間ほどしゃくっているとヒットーーー。ちょっと軽いがイカの引き。上がってきたのはユウレイイカ。
でもヒトツスッテでイカを釣ったのは初めて。きっとスルメやムラサキイカが居れば釣れると確信したが、その後ノーバイト。
古谷君一人ジグで入れガカリを楽しんでいる。ジグはスレが多いので入れ食いではない入れ掛かりだ。
私もアジ・カマス・イカをあきらめ、21時頃よりジグに専念。入れ掛かりを楽しむ。
しかし2本半の細いタチが多い。  22時ストップ9月1日に備え早上がり。
古谷君私で50本ほどの釣果。アジ・イカ・カマスが釣れずちょっと不満。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-08-31 09:54 | フィッシング | Comments(0)

緊急告知!! 9月2日 日の出埠頭解放中止

日の出埠頭釣り場解放を待ちかねていた皆さんごめんなさい。(別に私の責任ではないのですが・・・。)
9月2日の日の出埠頭解放は本船の日の出埠頭接岸予定が入り急遽中止となりました。
楽しみにしていた釣り人の皆さんあなたが釣り上げる予定の魚は次回まで太らせておきましょう。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-08-31 09:20 | フィッシング | Comments(0)

9月2日(日) 日の出埠頭釣り場解放決定。

9月2日、清水港日の出埠頭 釣り場解放が決定しました。
8時ゲートオープン、3時まで。
まだ告知が行き渡っていません。皆さんにお知らせください。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-08-29 08:47 | フィッシング | Comments(0)

タチ夜釣り、色々釣れます。

8月26日、17時15分出船。今日は伏見君と二人。 なかなかトリオがそろいません。
すぐ目の前の東燃前からチップ埠頭前を流す。
私が餌釣りの仕掛けをセットしている間に、伏見君、もう3本指を村岡ジグでゲット。
私も慌ててジグ投入。餌釣りは電動リールのずる巻きで勝手に釣れるので、今日もジグとの二刀流。
明るい内はジグの方がよく当たります。19時までに5本釣りましたそのうちの1本は4本指の良型。
伏見君は5本指の大型をゲット。久々に見る1kgオーバーのタチ、商売に使ってくれと言って私にくれました。サンキュー。
19時潮止まり、、20時まで粘りましたが、ローランス魚探に何も映らなくなったので場所移動を決断。
興津沖キタバタに移動。ローランスで見ると深い方が反応がよいので水深80mにアンカーリング。
昨日はいっぱい船が出ていたそうですが、今日は1杯いるだけ。
タチは居るが食いは渋くポツポツ。しかし色々なものが釣れるのがおもしろい。
イカだけで3種釣れた。スルメイカ、ムラサキイカ、そして珍しいユウレイイカ(もしくはシチクイカ)。
良型マアジ、ホンカマス。
うねり、渋い当たりに悩まされながらも23時まで釣ってしまった。
私の釣果はタチ12本、マアジ2匹、スルメイカ1杯、ムラサキイカ1杯、ユウレイイカ1杯。
伏見君はタチ8本、ホンカマス3本、スルメイカ1杯と、一時の不調を脱した。
木枠漆塗りの大だもを海に流してしまいました。浮かんで流れていったので沈まないと思います、
どなたか拾ったらお知らせください。お礼をいたします。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-08-27 08:48 | フィッシング | Comments(0)

潮動かずアカムツ苦戦!!

8月24日、アカムツ狙いで出船。 メンバーは古谷君。6時15分出船。
一路アカムツポイントへ。
最近河岸の市魚彩に1.5kgクラスのアカムツが並ぶんです。どうも大型が釣れているらしい。
土曜日泊まりの薄井さんグループからおいしい魚をとのリクエストがあったので何とかそれに応えるべく出船を決めた。
第1投。かすかな当たりで280mから上がってきたのは300gの小型アカムツとユメカサゴ。
古谷君もユメカサゴゲット。今日は潮の流れが悪く、もつれが多く苦戦するも、2人で、アカムツ1,ユメカサゴ5,ワキヤハタ(シロムツ)1、小型アコウ1とぱっとしない釣果。最後に電動仕掛け三本がすべてもつれ悲惨な状態に。
アカムツ釣りをあきらめ帰港。まだ11時前だったので、タチをさあがしてジギング。
トウネン前で古谷君ヒット、40分ほどで2人で6本。何とか魚釣りをしたような気になった。
薄井さんグループはアカムツとカサゴの刺身、タチの焼き霜造りと刺身に盛り込み、カサゴの煮付けで大満足。

本日夕方、タチ釣り出船予定。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-08-26 14:12 | フィッシング | Comments(0)

日の出ふ頭解放釣りフェスタ。

8月19日、静岡市、(公財)日釣振静岡県支部主催で日の出ふ頭解放釣りフェスタが開催された。
参加者150名、見学スタッフ50名の盛況となった。
8時受付時にはもう130名ほどが並んでいた。
受付、終了後ライフジャケットを着用した釣り人は岸壁に陣取り早速釣り開始。
ところが、潮が悪いのか、前日までの雷雨の影響か開始30分たってもほとんど竿が曲がらない。
ちょっと寂しい釣果の大会となってしまったがこれも自然相手のため致し方ない。
私は例によって、審査時間を利用して、釣った魚をおいしく食べる釣り教室を開催。
釣り人から提供されたイナダ、グレなどを三枚に卸し、グレは洗い、イナダはカルパッチョにして試食タイム。
まな板の前は箸を持った子供たちでいっぱいに。旨い旨いとすぐ試食品はなくなってしまった。
今回は不漁のため、提供魚が少なく試食品もあっという間に売り切れ。残念。
大会終了後まで残った熱心なアングラーはカサゴなどが釣れだしそこそこ釣果があった。
参加者の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-08-20 10:20 | フィッシング | Comments(0)

鳥山はあるのに魚が食わない。

8月18日、夏休みの繁忙期も終わったので、6時20分出船。
久々昼間の釣り。メンバーは古屋君。狙いはシイラ、運が良ければカツヲ。
清水港を出たところで運命の分かれ道。
南西に向かい石花海を目ざすか、直進し大瀬崎方面に向かうか、、北東を目指し富士川沖に行くか。
私は迷わず石花海を目指しました。
うろうろしながら走ること2時間。石花海手前で待望の鳥山発見。鳥の数も200~300羽、
そこに突っ込み釣りましたが、肩すかし、古屋君500g弱のソーダガツヲと見間違うほど小さなカツヲゲット。
それで終わり、ベイトが沈んでしまい鳥がお座りしてしまいぴくりともしません。
あきらめてさらに南西に向かうと、石花海前の瀬でさえらに大きな鳥山(ナブラ)発見。
先ほどの10倍ほど。こんなに大きな鳥山を見るのは何年かぶり。
しかしここでもベイトが沈みノーフィッシュ。この大きな鳥山愛鷹丸の貸し切りなのにルアーを追う魚がいない。こませ仕掛けを持ってきていれば何か釣れたかもしれないが・・・・。鳥もだんだん散っていってしまう。
ノーフィシュで結局御前崎までクルージング。
どうもシイラは大瀬崎、富士川方面にいたようだ残念。
パソコンの機能が回復しないため写真は後日。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-08-20 10:03 | フィッシング | Comments(0)

タチ夜釣り結果

8月14日、帰省中の次男鉄平のリクエストでタチ釣りに行くことにしました。
東京の弟俊充、甥っ子の一貴も急遽参加することに。そしていつもの伏見君。
まだ薄明かりの残る19時出航。10分で興津沖ポイントへ。なんと釣船が10杯ほど固まっている。
愛鷹丸はいつものように50m棚にアンカーリング。 今日もうねりがあり釣り辛い。
鉄平、一貴はハードジギング。私はいつものようにずる巻き電動餌釣り。俊充は餌釣り。
伏見君餌釣りとヤングエイジ、オールドエイジが分かれた。
やはり最初は食い込みが悪い。前回よりもさらにタチが細い。
鉄平は順調に釣果を伸ばしたが、一貴はなかなか中りが取れない、
そこで私がちょっと見本を見せるとすぐ釣れる。一貴は首をかしげていた。
21時頃より食いが活発となり、一貴もやっとジギングのコツをつかんできた。
結局23時納竿までに4人で51本とまあまあの釣果。
特筆すべきは外道で、スルメイカ、良型マアジ、大型カマス、サバフグと多彩だったこと。
そろそろタチに食傷していたのでマアジのたたき、イカの刺身、カマスのフライは良いおかずとなった。
きっとベイトが多く、タチが小型のため怖がらずに明かりに寄ってきたのでは。
伏見君は仕掛けに悩んでいて今回も不調、たったの二本とは伏見君らしくない。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-08-16 12:15 | フィッシング | Comments(0)

久々のタチ釣り、数は出たが型はいまいち。

8月9日、0時20分出船。メンバーは伏見君、木村さん。
ポイントは興津沖50m棚。真冬によく釣るポイントです。
50mでアンカー投入しましたが、風に流され45m棚。
集魚灯を灯しても水色が白っぽくベイトは浮いてきません。
うねりが1・5mほどあり、風もややつよく秋風を感じるほど快適な陽気。
今日は色々な餌を持ってきました。カツヲのハラモ、豆アジ、鳥の皮、そして定番サンマ。
色々な餌を試しても、一番食い込みがよいのはやはりサンマ。
うねり、濁りと強い二枚潮のせいで食い込みが悪く3時までは三本指5本ほどと苦戦。
餌は取られるのですが掛け合わせが合いません。水面ばらし多発。条件の悪いときのタチ釣り。
伏見君木村さんも手こずっている。カツヲ、豆アジは使えそうです。
私は掛け合わせをあきらめ、ただ低速電動ずる巻きに変更。
3時頃より食いが活発になってきた、水色二枚潮もよくなってきたようだ。
電動ずる巻きはそのまま続け、後ろを向き左舷で60gのジグでへたくそなジギング。
電動ずる巻きが巻き上がるまでにジギングで2匹の釣果。入れ食いとなる。
電動ずる巻きにも2匹かかっている。5分で4匹のハイペースとなり一挙に忙しくなる。
結局4時30分納竿までに36匹。しかし型は細く、三本から四本と小型ばかりとやや不満。
木村さん、伏見君とも20本ほどの釣果。
パソコンの修復中で写真が取り込めません。写真は後日。
タチ釣りはしばらく好調が続くでしょう。
[PR]

by tsunesan1950 | 2012-08-10 10:09 | フィッシング | Comments(0)

酒と蕎麦の日々23 ソビスケが静岡駅近くに移転。

8月6日、蕎麦を楽しむ会例会。
ソビスケがあの不便な手越原から静岡駅近くへ引っ越してきました。
早速予約の電話を、ところが店が狭いので予約は受け付けないとのこと。
18時30静岡駅改札集合で向かいました。
無事入店でき早速酒と肴を注文。ビールはハートランドしかおいていないとまずこだわり。
ビールで乾杯しお酒を注文。置いてある酒は富士錦と初亀私のお気に入りの酒だ。
蕎麦の会メンバーは皆健啖家、外岡さん、布重さん、池田さん、望月さん。
皆よく飲み食べる。
f0175450_15344364.jpg
f0175450_15345844.jpg
f0175450_15351545.jpg

そばがき、卵焼き、天ぷら、カモ焼きなどで満足し、締めの蕎麦となった。
私は例によって海苔付きせいろ。しまったおしゃべりに夢中で写真がとってない。
期待道理の上質な蕎麦、またお気に入り店が増えた。
頑固者主人の能書きもまた一興、一生懸命働く若女将に好印象。
f0175450_15412896.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2012-08-08 15:43 | グルメ | Comments(0)