恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


明日は巴川ハゼつり大会

明日は入江町自治会主催の巴川ハゼつり大会です。
私は協賛の日釣振静岡県副支部長としてお手伝いに行きます。
問題は天気、弱雨の予報です。
何とか予定通り開催したいものです。
[PR]

by tsunesan1950 | 2010-09-22 18:33 | フィッシング | Comments(0)

カワハギシーズンイン

タチとカワハギの様子を見に8時に出船しました。
お客は伏見君。
まず山下沖でタチ釣り、エサも盗られません。
まだまだのようです。
込み潮になるのを待って、由比沖へ・・・・。
3時間で8尾の釣果。しかも25cmオーバーが2尾も。
伏見君は船カワハギは初めてということで苦戦していましたが。
私のアドバイスを受けてから3尾。
シーズン初めからこの釣果。今年は期待できるかも。
今日はカワハギの薄造りと煮付けで晩酌です。
愛子さんもご機嫌です。
f0175450_192852.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2010-09-20 19:02 | フィッシング | Comments(0)

今日は釣れません。

今日もワラサ狙いで、一人で出船しました。
6時三保沖着。また釣船が増えました。
私はその船団に入る勇気はなく、30mの浅場で釣ることにしました。
前回ワラサが出たところです。ところがこちらにも10杯ほどの大小の釣り船が・・・・。
幸い船の間隔が開いているのであまり圧迫感を感じません。
しかしあまり釣れている様子がありません。
他船が釣り上げたのを目視できたのは、真ダイ1枚、ワラサ1枚だけでした。
結局2時間ほど粘って、中型カサゴ1,ホウボウ1のみ。
ふぐの活性はよいようで、4回もしゃくるとエビがぐちゃぐちゃになっています。
新たな場所を探し定置の近くへ移動。
久々、大型魚のあたり。ドラッグが少し引き出されました。
上がってきたのは50cmオーバーのエソ。
その後粘りましたが、あたりなく納竿しました。
[PR]

by tsunesan1950 | 2010-09-18 20:08 | フィッシング | Comments(0)

JFTチヌ王座 田中覚選手悲願達成!!

f0175450_18201428.jpg

おめでとう!!昨日私が予想したとおり、田中選手の優勝です。
本日、第1試合VS正木戦2:2で引き分け難関を乗り越え。
対加藤、対磯部戦をぶっ千切りで2連勝。5勝0敗2分け勝ち点17で兼松選手の猛迫をかわした。
兼松選手は昨日の2分けが響き本日3連勝したが勝ち点17と同じだったが、
得失点差で大きく水をあけられ、涙を呑んだ。
以下、3位加藤元司選手、4位長尾充泰選手、5位正木義則選手ここまでが来年のシード権獲得。
6位幸田博基選手、7位高木宏幸選手。
予想外だったのが、8位磯部哲次選手。1分け6敗と残念な結果に終わった。
僅差の負けが多かったのは、何かが足りないのか。
昨年までのオーラが消えている。来年も前王座としてシード権があるので奮起されたい。
f0175450_18412343.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2010-09-14 18:41 | フィッシング | Comments(0)

JFTチヌ王座中間成績

JFTチヌ王座、第1日が終わりました。
中間成績をお知らせします。
第1位、加藤元司 4戦全勝 勝ち点12
第2位、田中覚  3勝1分け 勝ち点10
第3位、兼松伸行 2勝2分け 勝ち点8
第4位、長尾充泰 2勝2敗  勝ち点6
第5位、高木宏幸 1勝2敗1分け勝ち点4
第6位、正木義則、1勝3敗 勝ち点3
第7位、磯部哲次 3敗1分け 勝ち点0.2
第8位、幸田博基 3敗1分け 勝ち点0.2

優勝争いは加藤、田中、兼松の3人に絞られた。
明日第2試合、田中vs加藤戦が優勝決定戦だろう。
兼松は3連勝し、なおかつ田中vs加藤戦が引き分けでないと優勝の目はない。
暫定1位の加藤は明日、田中・兼松と当たるのでちょっと苦しい。
田中が悲願の王座初優勝の可能性が高い。
今年の田中は一皮むけ、肩の力が抜けている。
兼松戦を5対5の引き分けで乗り切ったのが大きい。
[PR]

by tsunesan1950 | 2010-09-13 20:51 | フィッシング | Comments(0)

佐古田修一杯 JFTチヌクラブ対抗戦結果

JFTチヌ王座決定戦のプレイベントとして、チヌクラブ対抗戦が昨日開催されました。
参加7クラブ、30名の選手が、釣り上げた大型チヌ3匹の重量で個人戦を戦い。
各クラブ、個人戦上位3人の合計重量でクラブ優勝を争いました。
結果、団体戦1位、地元讃友会合計重量6.52Kg。
         2位、京阪チヌ研合計重量4.58Kg。
         3位、地元清潮会合計重量4.26Kg。となりました。
個人戦は讃友会青木保選手が合計3.51Kgを釣り上げ優勝しました。
私は残念ながら、大きいチヌが釣れず惨敗です。 コチヌの渋い当りに悩まされた一日でした。 
[PR]

by tsunesan1950 | 2010-09-13 09:30 | フィッシング | Comments(0)

一つテンヤにはまりました。

本日はカツヲ狙いの予定で5時40分出船。
ところが、外洋に出るとかなりの波。予想道理でした。
そこで、三保沖鯛場でワラサ狙いに変更。
ここなら海が荒れてきてもすぐに港に逃げられます。
数日前からワラサが釣れだした、との情報で、平日なのにかなり混んでいます。
私はこの船団に入って釣りをするのが苦手、釣りと操船両方しなければいけません。
前後左右の船と接触しないよう流すだけでも一苦労。
とりあえず、用意してあったオキアミでコマセ釣り。
すぐサバが当たりました、45cm800gありました。脂がのっておいしそう。
サバを4本釣ったところで船団から離れて浅い棚で一つテンヤに変更。
第2投目できたのが、300gのマハタ。続いて中型のショウサイフグ。
そして、またきました3、5kgのワラサです。ドラッグを何回も引き出し、なかなか上がってきません。
今日は一人なので、タモ入れも一苦労。
その後、26cm400gのカワハギゲット、本日一番うれしい獲物です。
その後ショウサイふぐ2匹追加し、えさ切れで9時納竿。
イヤー!!、一つテンヤは面白い、当たりがダイレクトに判るので、えさ取りのショウサイふぐや、カワハギも簡単に釣れてしまう。釣れた魚は本日のお客様にお刺身としてお出しします。
f0175450_1610305.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2010-09-07 16:12 | フィッシング | Comments(0)

カツヲ再来情報

昨日、東京の磯司叔父より電話があり、
カツヲがきたから早く出船しろとのこと、
明日5時出船予定。
皆さん都合が悪く、誰も同船してくれません。
一人で出船します。同乗者募集中。
しかし凪が悪い模様。
だめなら港内でタチと遊びます。
[PR]

by tsunesan1950 | 2010-09-06 15:36 | フィッシング | Comments(0)

一つテンヤでワラサゲット

今日は三保沖鯛場の解禁日。
釣れないトリオ(大澤・伏見・漆畑)のリベンジ戦です。
何しろこのところ釣れません。
そこで今日こそは絶対釣れるだろうという日に出漁することにしました。
昨年の9月1日は大フィーバーだったそうです。
そこで柳の下、2匹目のドジョウならぬ、松原の沖2匹目の鯛狙い。
5時出船、6時スタートフィッシング。
オキアミこませの釣りがあまり好きでない私は最近流行の一つテンヤ、
伏見・漆畑の両名には鯛ラバーで釣るように指示しておきました。
ところが、またまた釣れません。
周りの船も時々サバが釣れる程度。
鯛もちょとは釣れたようですが私は確認しませんでした。
7時過ぎ、伏見君が良型のホウボウゲット。
一つテンヤの私はえさばかり盗られます。
8時過ぎ、しゃくり上げ、底を切ったところでもたれたので、すかさず合わせると、
ずしっと重い手応え。糸が細いのでドラッグはずるずるにしてありましたので、
何回も引き出されます。上がってきたのはやや小ぶりながらワラサ。
3人で歓声を上げました。釣れないトリオ消滅の瞬間です。
f0175450_1463033.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2010-09-01 14:08 | フィッシング | Comments(0)