恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


ちょっとディープな賄いグルメ10 クリスマスプレゼント

久しぶりにリッチなクリスマスでした。
イブの夜、キリスト教徒ではない私はもう寝ておりました。
22:30、来客を知らせるチャイム。
家内は眠い目をこすりながら玄関へゆくと、そこにサンタがいました。
本物ではありません、親しくしている、ホテルのお客Tさん。
彼は潜水士、職業柄我が家へ、海の幸を届けてくれます。
持ってきてくれたのは、大きな伊勢エビ3匹。カップ酒が小さく見えます。
f0175450_20213115.jpg

まさにサンタクロースの到来でした。
クリスマス当日、夫婦2人ではたべきれないので、1匹は正月用にボイルし冷凍。
残り2匹で、エビマヨとシーフードスパゲティーを作り、フロント係3人と夫婦、計5人でささやかなクリスマスランチ会を開きました。社長の株がぐっと上がりました。
材料で仕入れたのはハマグリ2パック600円、スルメイカ1杯150円だけ。
レストランで食べたら、いくら取られるか分かりません。賄いだからできる贅沢。
Tさん、又プレゼント社員一同待っております。
私も1日だけキリスト教徒になりました。
f0175450_20331035.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2008-12-26 20:52 | グルメ | Comments(0)

カモメと鵜

冬になると、カモメと鵜が清水港内にエサを求めやってきます。
カモメは人間を怖がらないのですぐ近くまで寄ってきます。
河岸の市近くなどではカモメの観察ができます。
鵜が増えました、折戸湾の杭1本に1~3匹ずつ。約200匹。
沖堤に50匹はおります。
この鵜が問題なんです、特にアユ釣り師には敵です。
鵜が大挙押し寄せ、放流したばかりのアユを全滅させてしまった、川から小魚が消えてしまった。などの被害を良く聞きます。
「鵜の目鷹の目」と言うくらい昔から目の良い鳥の代表なので、駆除しようと鉄砲を持って近づくと、射程外に逃げてしまいなかなか駆除できず。被害は増えるばかりとか。
カモメは親しみがあって可愛い鳥です。
沖釣りや、ダンゴ釣りで腹を減らしたカモメにねだられると、ついついエサをやってしまいます。
しかし鵜は親しみが持てません。憎しみさえ沸きます。
今清水港内にいる鵜が、一斉に興津川、藁科川を襲ったら・・・・。
思っただけでぞっとします。
どこかに鵜を適正数に駆除する良い方法はないでしょうか。
[PR]

by tsunesan1950 | 2008-12-15 09:41 | 海洋環境 | Comments(0)

讃友会12月月例会

12/13讃友会12月月例会がありました。
私は残念ながら参加できませんでしたが、ちょっと覗いてきました。f0175450_17205844.jpg
ちょうど、ドック入していた船の修理が完了したと云うことで、船の回航しながら各釣り場を覗いてきました。写真は、豊田先生と間所さん釣れておりません。
豊年ポイントの原会長と植野さん9時半の時点でもう2枚ずつ釣っておりました。
優勝は夏目誠さん。5、6kg チヌ・キビレで22枚。
f0175450_17323773.jpg
写真は2位の吉見道明さんチヌ・キビレ21枚です。
清水港はまだまだ釣れますが、場所ムラが出てきました。
大釣りのチャンスは今月一杯かも・・・・・。
[PR]

by tsunesan1950 | 2008-12-14 17:33 | フィッシング | Comments(0)

ちょっとディープな賄いグルメ9 テッサの長嶋食い

ちょっと遅くなりましたが、12/5のディナー ショウサイフグテッサの報告をします。
友人のフグ調理師Kさんにフグを処理してもらい、てっさを造り(引いて)夫婦2人で豪華ディナーとなりました。
フグ刺しは素人なので本職ほどきれいに引けませんので写真はありません。
27cmの丸皿に7割ほどフグの薄造りが並びました。
後は味ポン酢と紅葉おろし、葉ネギ、スダチを用意し出来上がり。
ショウサイフグは1日置いたので、ぐっと旨味が増しております。
ここでフグ料理屋ではもったいなくてできない、長嶋食い。
フグ刺しを一挙に10切れくらいすくい取り、豪快に頬ばります。
巨人軍名誉監督長嶋茂雄さんが、若手を連れてフグ料理屋に行くと「フグはこうやって食べるのだ。」と手本を示したと云われる豪快な食べ方です。
他の人がやると成金趣味に見られますが。長嶋さんなら許せます。
まあ自分の釣ったフグなら許されるでしょう。
至福の時間を過ごしました。奥さんも満足してくれました。
[PR]

by tsunesan1950 | 2008-12-08 20:06 | グルメ | Comments(0)

ちょっとディープな賄いグルメ8 カワハギの肝は美味の素

f0175450_19245170.jpg

釣ってきた白身魚3種、食べ比べてみました。
白い皿に白身の薄造りでちょっと見にくい写真でごめんなさい。
上がカワハギ、左がフエフキダイ、右がマハタです。真ん中がカワハギの肝たたき。
味ぽん酢を付けて食べ比べてみました。
1、カワハギ、
  滋味深く、歯ごたえも適度にあり、旨味が口中にふんわりと広がります。  
  ☆☆☆☆
2、フエフキダイ、
  写真のとおりきれいな白身ですが、歯ごたえやや弱く、味も素っ気もありません。
  ☆
3、マハタ
  釣ったハタが小さかったため、まだハタ本来の旨味、脂がのっておらず残念。
  ☆☆
次に肝ぽん酢に付けて食べてみました。
カワハギは最高の美味さ、幸せです。☆☆☆☆☆
マハタも旨味がぐっと乗り、☆☆☆☆
なんとフエフキダイまで☆☆☆☆味も素っ気もなかった白身にふくよかな旨味が付きました。
カワハギの肝恐るべし。美味の素発見。
[PR]

by tsunesan1950 | 2008-12-05 19:48 | グルメ | Comments(0)

本命はいずこ!!

12/4、久々の出漁でしたが、悲惨な結果に終わってしまいました。
釣れてきたのは外道ばかり、10時から12時
1、トラサン(トラギスのこと)
2、北サン(キタマクラ)
3、ササノハベラ
4、キュウセンベラ
5、カサゴ
6、ハオコゼ(素手でハリをはずそうとして、少し背びれに接触しただけで腫れてきました、危な い危ない。) 以上、海に帰っていただきました。
7、マハタ(23cmほどのベビー)
8、タマン(フエフキダイ)カワハギ仕掛でのやりとりは楽しめました。
9、やっと本命マルハゲ(カワハギ関西ではこう呼びます。)25cm1匹のみ
気を取り直してコウイカポイントへ移動。12時30分から14時30分。
前回の釣りで、餌木にフグが猛アッタクしてきたので、フグ退治用にカットウ仕掛も用意しました。左手にコウイカ竿、右手にカットウ竿の二刀流。他の人にはあまりお勧めしません。
結果、タコ(イイダコ級)1、ショウサイフグ(30cmの大物)1のみ、来週リベンジします。
ショウサイフグは友人のフグ調理師に捌いてもらい本日(10/5)のディナー主菜となります。
もちろんテッサです。
[PR]

by tsunesan1950 | 2008-12-05 07:53 | フィッシング | Comments(0)

静岡県内水面漁場管理委員に任命されました。

12/1、静岡県庁で内水面漁場管理委員の辞令交付式がありました。
釣り人の代表として、4年間がんばります。
委員会メンバーには知り合いが3人おりました。
狩野川漁協 植田正光組合長
興津川漁協 柿沢清副組合長
東海大学海洋学部 秋山信彦教授
心強い限りです。
[PR]

by tsunesan1950 | 2008-12-03 16:20 | フィッシング | Comments(0)