恒さんの釣れ釣れ日記


大澤恒幸のフィッシング・グルメ
by tsunesan1950
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
最新のコメント
少しくらい生き残ってもい..
by 琵琶湖ボーイ at 23:26
以前は大変お世話になりま..
by 古谷の息子 at 00:02
ご結婚40周年おめでとう..
by Tです at 21:46
ノーフィッシュですか....
by ふるや at 07:32
おはようございます。 ..
by ふるや at 07:18
おはようございます。 ..
by ふるや at 06:32
恒さん いつもブロ..
by 古谷息子 at 17:03
恒幸お兄ちゃん お久しぶ..
by 仲野真代 at 11:08
先日はありがとうございま..
by 古町増田 at 21:54
今日ブログ見てビックリし..
by zi-zi at 20:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


ちょっとディープな賄いグルメ7 イカ明太子丼

f0175450_17142370.jpg

昨日釣ったアオリイカの刺身が半分残っていました。
イカ類は釣りたてのこりこり感も捨てがたいのですが、
締めて1日おいた方が甘みがぐんと増します。
そのまま食べても美味しいのですが、
私のオリジナル イカ明太子丼を作ることにしました。
この料理は辛子明太子を使った2つの料理がコラボした物。
その1、 イカ明太子和え(イカ紅葉和え)
      刺身用のイカを細引き、ほぐした明太子を和えた酒のつまみ。
      ご飯に載せて食べても美味。
その2、 ダブル卵かけご飯
      明太子をほぐし、生卵を割り入れ熱々のご飯にぶっかけて食べる。
      TVで山瀬まみさんが紹介していた。

作り方  1、刺身用のイカノ皮をむき、5cm幅にカットし細引く。
        ゲソ・ミミ掃除し、さっと湯通しして同じような大きさにカット
      2、イカの1/2量の明太をほぐして1と和え全卵を入れかき混ぜるだけ。
      3、丼に熱々のご飯を八分目入れ、大葉を敷き2を乗せ、切りのりをあしらう。
[PR]

by tsunesan1950 | 2008-11-16 17:16 | グルメ | Comments(0)

今日の釣果

f0175450_20104841.jpg

暇ができたので、9:30に出船しました。
もちろん一人です。
そろそろカワハギがいいのでは、帰りにちょっとコウイカをおみやげに。
こんな欲張った気持で出漁しました。
10:00、カワハギポイント着。
なかなかカワハギが来ません。ごつごつと良く引くので、慎重にやりとりして上がってきたのは、25cmもあるサバフグ。その後も、ササノハベラ、トラさん、キタマクラとなかなか本命が来ませんでした。水深25mくらいに流し変えると、やっと来ました、良く引きます。23cmの肝ぱんぱんの本命。3匹目は26cmのグッドサイズ。
2時間半で6匹は大漁とは言えませんが、納得の行く釣り。
空模様が怪しくなってきたので帰路につくが、途中ちょっとだけコウイカを狙う。
仕掛を落とし、船を安定させてから、糸ふけを取るともう乗っている。
慎重に捲いてくると、なんと本命以上にうれしいアオリイカ、500gありました。
3流し目に、来ました本命400gのコウイカ。
2時まで粘りましたが、潮止まりなのか当たりなし。
しかし、当初目標のターゲット2種を釣り、おまけにアオリイカ。満足のゆく釣行となった。
今晩は、アオリイカの刺身、カワハギの薄造りでまたまた満足のいく賄いグルメ。
明日は、コウイカの天ぷらにカワハギのちり鍋の予定。
お酒がすすみます。
[PR]

by tsunesan1950 | 2008-11-15 20:14 | フィッシング | Comments(0)

フレシュトーナメント結果

f0175450_1556332.jpg

本日11/14
JFTチヌ関東支部フレッシュトーナメントが開催されました。
結果決勝戦Aブロックは関東チヌ研の同門対決。
小川高幸14匹VS藤田直丈9匹 で小川選手優勝。
Bブロックは飛潮会竹林治雄5匹VS中部チヌ研岡田康伸2匹
で竹林選手優勝となりました。
上記2名は平成21年JFTチヌトーナメント出場権を獲得しました。
選手役員の皆さんお疲れ様でした。
写真はチヌを取り込む小川選手
f0175450_15571411.jpg

写真はBブロック決勝戦竹林VS岡田戦
貯木場は波穏やかで富士山がくっきりでる小春日和。絶好の釣り日和でした。
f0175450_1613045.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2008-11-14 16:17 | フィッシング | Comments(0)

明日はチヌフレシュトーナメントです

11月14日はJFTチヌ関東支部のフレッシュトーナメントです。
全日本チヌトーナメント出場権をかけ熱い戦いが繰り広げられます。
今年はチヌトーナメント日程が大きくずれ込んだため、
各支部のフレッシュ大会の日程が詰まってしまい、
参加選手が少なく苦労しています。
逆に選手はライバルが少なくチャンスです。
選手の健闘を祈ります。
[PR]

by tsunesan1950 | 2008-11-13 19:27 | フィッシング | Comments(0)

正木杯の結果

f0175450_1827257.jpg

清水港での正木杯4回目も大盛況。
チーム優勝は関東チヌ研EXCITE 35枚 7、52kg
個人優勝は関東チヌ研EXCITE 川瀬直樹選手 21枚 4、86kg
大物賞は竹林治雄選手50cm 2、09kg
写真はチーム優勝 関東チヌ研EXCITE 
f0175450_18335249.jpg

[PR]

by tsunesan1950 | 2008-11-09 18:35 | フィッシング | Comments(0)

アー美味かった。 芋煮写真

f0175450_1823178.jpg

芋煮盛り分けた写真です。
あまりの美味さに晩酌の量が5割増しになりました。
[PR]

by tsunesan1950 | 2008-11-09 18:25 | グルメ | Comments(0)

ちょっとディープな賄いグルメ5 芋煮鍋

鳥羽から帰って風邪をひき、釣りに行けません。
グルメネタでご勘弁のほどを。
さて、秋から冬、里芋の美味しい季節です。
里芋はいろんな料理法があり、どれも美味しいのですが・・・・・
私は長らく、煮っ転がしが一番の料理法だと思っていました。
スルメイカからでた出汁が、里芋と大根・こんにゃくに染みこみ何ともいえぬ美味さです。
又あの甘しょっぱい汁をハカホカのご飯にかけると何杯でもお代わりできます。
ところが最近、私は煮っ転がしを上回る料理法を知ってしまいました。
芋煮です。私は本物の芋煮を食べたことはないのですが、
インターネットでレシピを調べここ数年美味しく戴いております。
早い話が、里芋のたくさん入った豚汁のような物です。
東北各地方で味付けやこだわりがあるようですが、
私は山形県のレシピをアレンジして作っています。山形は牛肉を使います。
材料を写しましたのでご覧下さい。
f0175450_18485033.jpg

材料:里芋・大根・人参・笹がきゴボウ・白菜・エノキ・シメジ・糸こんにゃく・牛肉
調味料:昆布・カツヲ出汁の素・酒・醤油・白みそ
作り方:昆布を入れた鍋に水を張り、火にかけ、煮立ってきたら里芋を入れ、
     里芋に火が通たら他の材料を入れ、調味料で味を調え、煮立たら出来上がり。
[PR]

by tsunesan1950 | 2008-11-07 19:00 | グルメ | Comments(0)